【東京競馬1/28】根岸S予想とその他いろいろ

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

寒さがシャレにならないレベルになってきましたが、無事に競馬が開催されることは何より。降雪中止となると急遽出勤など気持ちの切り替えが大変ですから^^;

さて昨日は東京勝負馬のロードジパングが、7番人気3着と好走。Twitter、ブログにもコメントをいただき、こちらも嬉しくなりました。今日も頑張ります。

まず東京メインの根岸S、そして東京競馬のその他狙い馬をUPしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

根岸S2018予想

◎⑧番サンライズノヴァ
○⑥番カフジテイク
▲②番アキトクレッセント

根岸Sは穴馬に出番があっても3着までかなといった印象。

サンライズ、カフジ2頭の力が抜けているように思いますが、ある程度レースの流れに乗れるサンライズを上位に取りました。

無理に穴狙いはせず、⑧番サンライズノヴァの頭固定で、⑥番カフジと、カフジが差し届かなかった場合を想定して②番アキトをマーク。3連単⑧→②⑥→②③④⑥⑦でいきたいと思います。

9R セントポーリア賞

◎④番ハッピーグリン
○⑧番ダークナイトムーン
▲⑤番ウォルビスベイ
△⑩番ローザフェリーチェ
△⑫番リビーリング
△⑥番エピッックスター

本命は④番ハッピーグリン

ローエングリン産駒と言えばロゴタイプ、カラクレナイなど総じて芝向き。ここまでの産駒成績を見ても芝54勝に対して、ダートは僅かに11勝だけ。しかも大半が未勝利、500万で挙げたもので、上級クラスでの好走歴はありません。

もちろんハッピーグリンも芝向きで、5走前のコスモス賞ではステルヴィオと0秒2差だけ。その時だけ走れば十分通用の計算が成り立つわけですね。

待ちに待った芝遠征。思いのほか人気を集めていますが、ここで買わなきゃいつ買うの?ってレベルです。

12R 4歳上1000万下

◎⑤番マイネルユニブラン
○⑦番サーブルオール
▲②番メイショウテンシャ
△①番ブリラーレ
△③番ダノンキングダム
△⑧番ベストドリーム

本命は⑤番マイネルユニブラン

何が何でも逃げないとというタイプではありませんが、ここは自然とハナへ行ける顔ぶれ。後続に脚を使わせる絶妙な逃げを打った昨日の白富士S(マイネルハニー)のような競馬ができそうで、ここは一変ムードが漂います。

ラストはサーブル、メイショウ、ブリラーレなど差し勢が飛んできますが、差が詰まらずゴールへ。こんな夢想。

京都・中京はまた後ほどUPします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする