【船橋競馬1/19】勝負レースは9Rの①番ナスノフラッシュ

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の園田クイーンセレクションは、9番人気の伏兵馬スウォナーレが快勝。レース自体もなかなか見ごたえがありましたね。

そして昨日のブログでの予想を振り返ってみると・・・・。

1着スウォナーレが△で、2着ミネオラチャンも△。そして3着のスリルトサスペンスが◎。

【馬券は馬連・3連複④-①③⑤⑩⑫】でしたので馬連はハズレですが、なんとか3連複は的中。1頭軸10点で27,110円なら、イイところだったと思います。少しは穴担当らしさを見せることはできたかなと。

この勢いのまま金曜も乗り切り、週末の中央競馬へ繋げたいと思います。

今日は船橋競馬から1レースだけ。9Rの「f-keiba賞」を取り上げます。

 船橋9R f-keiba賞 (外1800m)   発走:15:05
1 ナスノフラッシュ 牡5 57 和田 浦和・宇野博
2 ワンダフルワンダー 牡5 57 左海 船橋・山浦
3 ヴレ 牡5 57 今野 船橋・川島一
4 ブレイブブロッサム 牡5 57 張田昂 船橋・山下
5 インヴィジブル 牡5 55 笠野 船橋・玉井勝
6 ハクサンワールド 牡6 55 吉原 船橋・矢野
7 ジャイアンヴォーグ 牡4 57 澤田 船橋・玉井昇
8 ヤマチョウタンゴ 牡6 57 本田重 船橋・出川
9 サトノジーガー 牡4 57 笹川 船橋・稲益
10 サウンドベティ 牝4 55 秋元 浦和・水野
11 スウィフトハート 牡4 57 真島 船橋・林正人
12 リゼコーフィー 牡7 57 船橋・渡辺貴
13 ビンテージヴォーグ 牡6 57 石崎駿 船橋・佐藤賢

本命は①番ナスノフラッシュ

久々の2走前はまったく動けずの10着惨敗でしたが、ひと叩きされた前走は結果7着とはいえ、道中進出の脚に見せ場がありました。使って型通りに良化。

船橋コースとの相性も悪くなく、鞍上の和田騎手も2度目。前走である程度の脚を測れていたとすれば、今回はキッチリと結果を出してくれるはずですし、ここは最内枠+先行勢手薄の顔ぶれ。5走前のような出して行く競馬なら、粘り込み必至でしょう。

対抗が⑫番リゼコーフィー。1度使ってどこまで・・・という面は否めませんが、こちらも何と言っても展開が楽。もうひと絞りあるようなら、粘りが増します。

▲が⑥番ハクサンワールド。何かと裏読みが必要なタイプですが、今開催を見ていると概ね「ふつう」に走っているのかなという印象。ならば、ここは2走前3着だけ走れば通用の相手。

馬券は馬連と3連複で、①-③⑥⑦⑪⑫⑬。相手が少し多いですが、◎の人気がそれほどないはずですから、取りこぼさないよう万全を期して。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク