【名古屋競馬1/16】新春ペガサスカップも3連単です

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

今日の船橋で勝負馬として指名したサンパラソルですが、しっかり逃げる競馬ができての惨敗ですから、これはもう仕方がありません。単純に予想者の目が腐っていただけです。「ノったよ!」と温かいコメントも頂いたのですが、申し訳ありませんでした。

今日は名古屋競馬場で「新春ペガサスカップ」が行われます。その他、船橋、園田、さらには高知もありますから競馬三昧の1日ですね。まずはペガサスカップを。そして船橋、園田、高知の予想も挙げていければと思います。

 名古屋10R 新春ペガサスカップ(1600m)   発走:16:05
1 1 カツゲキジャパン 牡3 56 大畑雅 愛知・錦見勇
2 2 サムライドライブ 牝3 54 丸野勝 愛知・角田輝
3 3 マッテマシタ 牝3 54 加藤誓 愛知・荒巻透
4 4 ドリームスイーブル 牡3 56 岡部誠 笠松・笹野博
5 5 メモリーメディア 牡3 56 今井貴 愛知・塚田隆
6 コスモロッソ 牡3 56 戸部尚 愛知・植松則
6 7 ソウタロウ 牡3 56 田知弘 金沢・金田一
8 フレーゴリ 牡3 56 丹羽克 愛知・竹下直
7 9 ローザルーナ 牝3 54 大原浩 笠松・湯前良
10 ユーセイスラッガー 牡3 56 佐藤友 愛知・倉地学
8 11 キーワンダー 牡3 56 加藤聡 愛知・川西毅
12 バジガクアリア 牝3 54 木之葵 愛知・角田輝

5戦全勝の②番サムライドライブが本命で、仕方なしでしょう。

前走の湾岸ニュースターCに続いて、1600mの内枠もあたりましたから、グルッと回ってくるだけで大丈夫。アクシデントでもない限りはまず勝てます。

今回も相手探しの1戦。湾岸ニュースターCと同じく3連単でビシッと仕留めましょう。(湾岸ニュースターC記事はコチラ

当面の相手となるのが、丸野騎手のお手馬でもあった④番ドリームスイーブル

盛岡ジュニアグランプリ、船橋平和賞を4着とまとめ、笠松移籍後2戦はともに圧勝。2歳時点で1400m1分28秒9を記録なら、やはり素質はかなり。前走で距離も克服しましたから、問題は初コースをどう乗り切るかだけですが、これは重箱の隅を・・・のレベルでしょうね。

しかし、このドリーム以上に気になる馬がいます。それが⑤番メモリーメディア

デビューから初めて連対を外した前走ですが、スタート後手から終始馬群の中で包まれ通し。さらに仕掛けも早く、スムーズな競馬だった上位2頭と比べると、かなりチグハグな競馬。それでも3着はむしろ力を示したとも言えます。

無敗馬サムライドライブに最も肉薄した(4走前0秒3差)のがこの馬。さすがに逆転までは厳しそうですが、他と比べるとこの馬が頭ひとつ抜け出しているなという印象。

馬券は3連単②→⑤→①④⑧⑩⑪の5点。そして3連複の方が率が良かった前回の教訓を生かして、3連複②⑤-①④⑧⑩⑪もオッズ次第では購入ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク