【京成杯2018予想】攻略のキーワードは適性

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日もブログ予想はパッとしませんでしたが、コチラ→で参加している愛知杯の予想は、◎レイホーロマンスでした。

とはいえ、勝ったエテルナミノルの評価を下げてしまったあたりに詰めの甘さが残りますが、勝手ですが徐々に復調してきたと感じています。今日こそは穴馬からビシッと穴馬券を仕留めたいところ。

まずは中山競馬場で行われる、京成杯の予想記事から。再び「とこ穴新聞」を発動させます。

中山11R 京成杯(芝内2000m) 発走15:35        父名         母父名
 △ 1 1 イェッツト 牡3 56 蛯名 カンパニー キングカメハメハ
2 2 コスモイグナーツ 牡3 56 柴田大 エイシンフラッシュ スペシャルウィーク
3 ヤマノグラップル 牡3 56 柴田善 ワークフォース サンデーサイレンス
3 4 ロジティナ 牡3 56 内田博 ロジユニヴァース シンボリクリスエス
 ○ 5 コズミックフォース 牡3 56 戸崎 キングカメハメハ ネオユニヴァース
4 6 スラッシュメタル 牡3 56 柴山 ワークフォース ゼンノロブロイ
7 エイムアンドエンド 牡3 56 三浦 エイシンフラッシュ サンデーサイレンス
5 8 ダブルシャープ 牡3 56 田中勝 ベーカバド アグネスタキオン
9 サクステッド 牡3 56 吉田隼 タートルボウル アグネスタキオン
 △ 6 10 デルタバローズ 牡3 56 石橋脩 イントゥミスチーフ ハードスパン
11 ライトカラカゼ 牡3 56 大野 キングヘイロー サッカーボーイ
 △ 7 12 タイキフェルヴール 牡3 56 北村宏 フリオーソ エニーギヴンサタデー
13 ギャンブラー 牡3 56 津村 ハービンジャー マンハッタンカフェ
8 14 ジョリルミエール 牝3 54 木幡初 ヴァーミリアン デインヒル
 ▲ 15 ジェネラーレウーノ 牡3 56 田辺 スクリーンヒーロー ロックオブジブラルタル

はっきり言って今年はかなり低調な組み合わせ。実績1番が札幌2歳S3着のダブルシャープですから、素質優先・血統重視の馬券術でいいでしょう。過去5年の上位3頭を見てみると、母父ティンバーカントリーやクロフネ、ジェイドロバリーなど、「ダート色の濃い母父」を持つ馬が強いという傾向もありますし。

今年の出走馬の中でこの傾向に当て嵌まるのは、母父ハードスパンの⑩番デルタバローズ。あとは母父エニーギヴンサタデーの⑫番タイキフェルヴール。この2頭でしょうか。

デルタは人気ですが、タイキは人気薄ですから押さえておいて損はないでしょう。

では肝心の予想へと参ります。

本命は⑪番ライトカラカゼ

これまで1勝馬の成績はあまり良くないのですが、先述したとおり、今年は実績よりも素質・適性重視でいい顔ぶれ。まったくヒケは取りません。

前走、この舞台で未勝利勝ち。力通りと言えば力通りでしたが、血統を見ると「なるほど」とも思うはず。

全兄クリールカイザーは中山芝2200mのAJCを勝ち、オールカマー・ステイヤーズSでも3着したほどの中山巧者でしたし、もちろん弟にもこの血は流れているということです。

前走後も緩めることなくしっかりと乗り込んできましたし、負荷も十分。兄が冬場に良績を残していたように、冬馬という可能性もあります。いずれにせよ、ここは狙って損はないよってことですね。

相手筆頭は⑤番コズミックフォース。コーナー4つの競馬が大好きなネオユニヴァースを母父に持ち、父がキングカメハメハ。内々狭いところを抜け出してきた前走内容からも、如何にも京成杯向きという印象。

あとは上記印通りに流す感じで。

注:日経新春杯及び、その他おススメ馬にも取り掛かりますので、今しばらくお待ちください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク