【ニューイヤーカップ2018予想】地元なら話が違います。シェーンリート◎

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

本日は浦和競馬場で重賞「ニューイヤーカップ」が行われます。

⑨番ドンビーが疾病のため、競走除外。9頭と少ないですが、南関生え抜きの⑦番ハセノパイロに、門別で重賞勝ちがある②番ヤマノファイトなど、レベルの高い顔ぶれとなりました。

浦和の1600mといえばとにかく内枠が有利で、目下3年連続で1枠が連対。今年はヴァンルモンテですからどうかなとは思いますが、2~5枠あたりまでは無条件で押さえなくてはいけません。加えて、昨日今日のレースを見ていると圧倒的に「先行有利」の馬場傾向。差し~追い込み馬は、3着までといった雰囲気です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューイヤーカップ201予想

◎④番シェーンリート
○⑦番ハセノパイロ
▲③番ゴーレンマッハ

本命は④番シェーンリート

成績を見る限り、ややムラ駆けとも取れますが、地元浦和に限れば【3.0.0.0】と負けなし。川崎では不思議とリズムが悪いのですが、船橋ではしっかりと先行できていましたから、川崎2戦は参考外でいいでしょう。

前走後しっかりと立て直して、直前の稽古も上々。動ける態勢は整っており、徐々にエンジンが掛かってきた感もある的場文騎手への手替わりも好材料。枠もイイところがあたりましたから、一変ムードがムンムンです。

対抗は⑦番ハセノパイロ。3番手が穴っぽいところで③番ゴーレンマッハ。

馬券は④番の複勝。そして馬連・3連複で④-②③⑤⑧⑩へ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする