【フェアリーS2018予想】2日連続のディープブリランテ。今日はライレローズ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

京都金杯は◎マサハヤドリームで夢を掴めませんでした。中山金杯は◎○で当たったとはいえ、1、2番人気。

ブログ的には、3着のストレンジクォークを取り上げなければいけないわけですが、さすがに手が回りませんでした。

その他、中山競馬の買いたい馬も結果を出せず、新年早々たくさんの叱咤激励を頂きました。

常に当たり続けることなんて無理ですが、読んでいただいた方に納得してもらえる予想を心掛けていきたいと思います。

今日は中山競馬場で「フェアリーS」。過去10年の内、2桁人気馬が馬券に絡まなかったのは1度だけという波乱の一戦でもあります。理由とか関係なく、10番人気以降の馬を必ず1頭は入れるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェアリーS2018予想

◎⑤番ライレローズ
○⑬番レッドベルローズ
▲①番サヤカチャン
△⑦番トロワゼトワル
△⑨番レネット
△⑩番スカーレットカラー

本命はライレローズ

新馬戦の勝ち馬は、ここに回ってきても勝負になったであろうオハナ。2戦目の前走は2番手からアッサリ抜け出す完勝でしたから、やはりこの馬も素質は相当。

ディープブリランテ産駒は、切れよりもパワー型。今日の中山金杯を勝ったセダブリランテス同様に、東京→中山のコース変わりがプラスに働くという見立てで、いかにも中山が合いそうな先行力も持っています。

枠も内過ぎず外過ぎずと、絶好。すんなり流れに乗っての抜け出しに期待します。

対抗がレッドベルローズ。前走は辛勝にも映りますが、上がり33秒5。いかにも走るディープ産駒らしい切れ味を持っています。こちらは包まれない外目の枠がベスト。1戦1勝ですが、素質は十分通用のはず。

単穴がサヤカチャン。前走の阪神JFは数字が示す通り(454→466キロ)、太めが残ったこともありますが、それよりも好スタートを控えてしまったことが敗因でしょう。再度絶好枠、逃げる形なら完全燃焼が望めます。

2桁人気の穴馬も押さえなくてはいけません。レネットに白羽の矢を立てます。フェアリーSで相性のいいダイワメジャー産駒(過去10年【1-0-2-4】)、一戦ごとに行き脚もついてきましたし、中山で上積みが見込めます。

馬券は⑤番の単複。そして馬連・3連複で流します。人気2頭プリモシーン、テトラドラクマは枠も枠なので消します。ここは人気馬総崩れに期待。

更新情報や直前の気になる馬などをLINEでお届けします。こちらをクリック→友だち追加。LINEは常に1:1モードに設定してありますので、気が向いた時、暇な時にでもコメントを頂けると嬉しいです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR【東京優駿はコラボ指数で決まりなはず!】
個人的に愛用してるコラボ指数!最近好調なのとダービーとの相性いいんです。
この指数は推奨馬は上位6頭。ダービーとの相性を調べてみたところ・・・過去5年馬券15頭中12頭入線がコラボ指数上位馬なんです。メルマガ会員でない方のために調べておきました!
───────────
着順  1着→2着→3着
18年指数2位→7位→11位
17年指数5位→6位→1位
16年指数2位→1位→5位
15年指数1位→3位→6位
14年指数4位→1位→14位
───────────
これが過去5年の実績です。やはり今年も上位6頭は気になりますね?!



無理にオススメはしませんが、この指数の上位馬で決まるレース正直めちゃ多いんです。
当日お昼にメルマガ会員内”北条のブログ”で【日本ダービー/東京優駿全指数】無料配信されますのでオススメしておきます。三連単狙う方は必見ですね。あと同時に指数1位馬にも注目してみてください。
───────────
平安ステークス
→指数1位チュウワウィザード1着
ヴィクトリアマイル
→指数1位プリモシーン2着
京王杯スプリングカップ
→指数1位ロジクライ3着
NHKマイルカップ
→指数1位アドマイヤマーズ1着
新潟大賞典
→指数1位ロシュフォール3着
フローラステークス
→指数1位シャドウディーヴァ2着
福島牝馬ステークス
→指数1位フローレスマジック2着
───────────
直近指数1位馬は好調なので外してはいけませんね。ダービーは無料で配信されますので普通に見ておくべき!この指数と相性抜群なのでチェックしてみてください。



こんなサイトなので気になる方はバナーをクリックしメルマガ登録へ(無料なのでご安心を)。当日会員内の北条のブログを確認してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする