【フェアリーS2018予想】2日連続のディープブリランテ。今日はライレローズ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

京都金杯は◎マサハヤドリームで夢を掴めませんでした。中山金杯は◎○で当たったとはいえ、1、2番人気。

ブログ的には、3着のストレンジクォークを取り上げなければいけないわけですが、さすがに手が回りませんでした。

その他、中山競馬の買いたい馬も結果を出せず、新年早々たくさんの叱咤激励を頂きました。

常に当たり続けることなんて無理ですが、読んでいただいた方に納得してもらえる予想を心掛けていきたいと思います。

今日は中山競馬場で「フェアリーS」。過去10年の内、2桁人気馬が馬券に絡まなかったのは1度だけという波乱の一戦でもあります。理由とか関係なく、10番人気以降の馬を必ず1頭は入れるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェアリーS2018予想

◎⑤番ライレローズ
○⑬番レッドベルローズ
▲①番サヤカチャン
△⑦番トロワゼトワル
△⑨番レネット
△⑩番スカーレットカラー

本命はライレローズ

新馬戦の勝ち馬は、ここに回ってきても勝負になったであろうオハナ。2戦目の前走は2番手からアッサリ抜け出す完勝でしたから、やはりこの馬も素質は相当。

ディープブリランテ産駒は、切れよりもパワー型。今日の中山金杯を勝ったセダブリランテス同様に、東京→中山のコース変わりがプラスに働くという見立てで、いかにも中山が合いそうな先行力も持っています。

枠も内過ぎず外過ぎずと、絶好。すんなり流れに乗っての抜け出しに期待します。

対抗がレッドベルローズ。前走は辛勝にも映りますが、上がり33秒5。いかにも走るディープ産駒らしい切れ味を持っています。こちらは包まれない外目の枠がベスト。1戦1勝ですが、素質は十分通用のはず。

単穴がサヤカチャン。前走の阪神JFは数字が示す通り(454→466キロ)、太めが残ったこともありますが、それよりも好スタートを控えてしまったことが敗因でしょう。再度絶好枠、逃げる形なら完全燃焼が望めます。

2桁人気の穴馬も押さえなくてはいけません。レネットに白羽の矢を立てます。フェアリーSで相性のいいダイワメジャー産駒(過去10年【1-0-2-4】)、一戦ごとに行き脚もついてきましたし、中山で上積みが見込めます。

馬券は⑤番の単複。そして馬連・3連複で流します。人気2頭プリモシーン、テトラドラクマは枠も枠なので消します。ここは人気馬総崩れに期待。

更新情報や直前の気になる馬などをLINEでお届けします。こちらをクリック→友だち追加。LINEは常に1:1モードに設定してありますので、気が向いた時、暇な時にでもコメントを頂けると嬉しいです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする