【中山競馬2018】中山金杯予想とその他買いたい馬

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

中山金杯はそれほど穴っぽい馬が見つからなかったので、更新する必要もないかなと思いましたが、予想を挙げてくれとコメント頂きましたので、中山のその他買いたい馬をセットでUPしますね。

まずは中山金杯から。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

中山金杯2018予想

◎⑥番セダブリランテス
○①番ウインブライト
▲②番レアリスタ
△⑦番ブラックバゴ
△⑯番ケントオー

本命は⑥番セダブリランテス

前走のアルゼンチン共和国杯は、ザセキ明けでの初距離2500m。それでも3着を確保するんですから、やっぱり能力はかなり。決して長距離向きではないですし、距離短縮は大歓迎。母父ブライアンズタイムは、年末のホープフルSを制したタイムフライヤーと同じ。この舞台でこそ生きる血統とも言えるわけです。

対抗は不思議と内の好枠があたる①番ウインブライト。3番手もステイゴールド産駒の②番レアリスタ。穴は⑯番ケントオー。2000mにも十分メドはつきました。

馬券は⑥番から印へ流す形。人気上位馬ですから、買うよりも観るレースかなと思っています。

中山3R 3歳新馬

◎⑩番フクキタル

お正月にピッタリの馬名ですが、初戦駆けのパイロ産駒。ジックリと乗り込んできましたし、減量騎手も冬場のダートでは大きな後押しとなります。相手は②⑤⑨⑪の4頭。

中山5R 3歳未勝利

◎⑯番サノサン

セダブリランテスと同じく、中山芝2000mはとにかく押さえなければいけない母父ブライアンズタイム配合馬。牡馬にしては小柄で、久々も苦にしない気性。前2走とも外枠からの好走なら、大外枠も好都合。相手難解だけに、単複がオススメ。

更新情報や直前の気になる馬などをLINEでお届けします。こちらをクリック→友だち追加。LINEは常に1:1モードに設定してありますので、気が向いた時、暇な時にでもコメントを頂けると嬉しいです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする