【京都金杯2018予想】新春初夢はマサハヤドリームで掴みます

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

先ほど無事に新春競馬1日目の新聞作成が終わりました。毎年のことながら、ホッと一息つける瞬間ですね。あとは馬券がビシビシ当たれば言うことなしですが・・・。

もう元旦から地方競馬でブログを更新し続けているので新鮮味はありませんが、中央競馬はここからスタート。まずは京都金杯で夢を掴みたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都金杯2018予想

◎①番マサハヤドリーム
○⑦番レッドアンシェル
▲②番ラビットラン
△⑥番ダノンメジャー

本命は①番マサハヤドリームですが、その前に京都金杯で確実に押さえておかなければいけないポイントだけをチェック。

まず枠順ですが、とにかく内枠が圧倒的に強いということ。これはもう十分に知られたことですが、過去10年の京都金杯の枠順別成績をまとめたのがコチラ。

1枠 3.3.1.13
2枠 2.1.1.16
3枠 1.3.3.13
4枠 3.1.2.14
5枠 1.0.2.17
6枠 0.0.0.19
7枠 0.1.0.21
8枠 0.1.1.21

あんぐりですね。6~8枠からは勝ち馬が出ておらず、2着2回、3着1回があるだけ。今年は6~8枠に有力馬が入りましたから、穴党ファン垂涎の一戦と言えそうですね。

最内枠があたったこともありますが、マサハヤドリームの狙いは距離短縮にもあります。前走も少し力みながらの追走でしたし、元々掛かり癖のあるタイプ。条件戦なら通用しても、さすがにオープンに入ると2000mは長い印象です。

1600mは計7回使って【1.1.1.4】。この数字だけ見れば大したことはありませんが、実は掲示板を外したのは1度だけ(洛陽S9着)。とにかく崩れることがありません。

ハンデ54キロが特別軽いとは思えませんが、有利は有利。内々でジックリと脚を溜める形なら、ビッグドリームが見えてきます。

対抗が⑦番レッドアンシェル。大物感こそありませんが、G3程度ならサクッと勝っちゃいそうなイメージ。ソツのない立ち回りで京都芝1600mもピッタリだと思います。

3番手が②番ラビットラン。秋華賞後にターコイズSを使った意味が分かりませんが、京都外回りは条件ベスト。上がり33秒台で連勝を飾った3・4走前を見直します。

馬券は①番の単複。そして馬連・ワイドで印の3頭に流す形。6枠から外の馬が来たらゴメンナサイで行きます。

更新情報や直前の気になる馬などをLINEでお届けします。こちらをクリック→友だち追加。LINEは常に1:1モードに設定してありますので、気が向いた時、暇な時にでもコメントを頂けると嬉しいです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする