【川崎競馬1/3(水)12R予想】久々でも素質で圧倒◎ターミガン

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

ようやく仕事がひと段落。園田1R◎アスターヴィガーはあそこまで人気になるとは読み切れず、勝負に負けた感。さらにteitterで挙げた佐賀6Rも、キッチリ人気馬が勝っちゃうという最低の流れに・・・(乗って頂いた方もいらっしゃったのに申し訳ないです!)。今年もヘボ予想全開のようが気がして仕方ありません。

さて今日の川崎競馬は、報知オールスターカップがメイン競走。鮮やかに復活したディアドムスに人気が集中していますが、その他は横並びといった感も。難解さと配当的妙味が合致しない気がしますので、取り上げるのはコレではなく、最終12R「今年も来たよ!ばんばミルキー記念」。

13時40分現在のオッズのままなら、非常に買い応えがありますが、本命は②番ターミガン

デビューから中央交流戦を含めて3戦3勝。3歳春の時点で1400m1分30秒4をマークなら、かなりの素質を秘めていることが窺えます。その後2戦はローテーションも含めて、やや歯車が狂ったような感じですが、スタートを出なかった前走を見る限り、体調面もホンモノではなかったのでしょう。すぐに休養へ入り、十分にリフレッシュされてきました。

しっかりと仕上げてくることで定評の外厩調整馬(ミッドウェイF)で、当然使い込むよりも久々でこそ狙い目。

先行勢手薄、すんなりとインが取れるこの枠も絶好。ポンと出ての押し切りに期待です。

馬券は単勝②番。馬連②-①④⑤⑥⑦⑧まで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク