【湾岸ニュースターカップ2018予想】サムライドライブから3連単で仕留めます

明けましておめでとうございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨年4月に現ブログへ移行してから、誰が見に来るんだろうかと不安しかない中でのスタートとなりましたが、多くのコメントを頂き、フォロワーやLINE登録者も3桁を突破。本当に感謝しかありません。

今年も昨年以上に「タメになる」予想、記事をUPできるように頑張って行きますので、よろしくお願いいたします。

まずは新年一発目の重賞、名古屋競馬場で行われる「湾岸ニュースターカップ」で好スタートを決めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

湾岸ニュースターカップ2018予想

◎②番サムライドライブ
○⑦番フレーゴリ
▲⑥番トーホウカトレア
△⑨番ドレストゥナインズ
△⑧番ブラックイチバン

本命は②番サムライドライブ

デビューから4戦4勝。相手が上がるにつれてより強さを増してきた印象で、前走のゴールドウィング賞も圧巻の勝ちっぷりでした。2番手抜け出しと付け入る隙のない競馬で、ここもはっきり言って通過点。頭固定で問題なしです。

問題は相手ということで、今回と同距離1600mを使って2着と好走した⑦番フレーゴリが筆頭格。そして3番手が⑥番トーホウカトレア。こちらは前走の内容も良かったですし、時計も1400m32秒5なら胸を張れます。馬連なら②-⑦⑥の2点。夢はないですが、手堅くいくならコレでしょう。

でも1発目は「3連単」で仕留めたいので、貪欲に狙っていきます。

3連単フォーメーションの3番目に塗るのが、大外2頭。いずれもラストの伸びがしっかりとしていますので、サムライが突き放す流れとなれば最後チョイ差しがハマると見ました。

馬券は②→⑥⑦→⑥⑦⑧⑨の3連単フォーメーションで初笑いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする