【中央競馬】ホープフルS2017予想とその他いろいろ

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

明日はGI・ホープフルS。と言っても、今ひとつ盛り上がれないというのが正直なところ。

有馬記念でキタサンブラックが華麗な幕引きを演じたのに、またGIって・・・。メンバーもほとんどが500万条件馬ですし。はっきり言ってこれをGIとして扱っていいものなのかどうか。

と言いつつも、馬券がビシッと当たれば、それはそれで文句なしですね(笑)。

では予想へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホープフルS2017予想

◎⑪番フラットレー
○⑦番タイムフライヤー
▲⑧番シャルルマーニュ
△⑨番サンリヴァル
△⑬番ステイフーリッシュ

本命は⑪番フラットレー。前走のアイビーSは渋った馬場が敗因。本来の反応とは程遠い印象で、力を出し切れたとは思えません。

外をグルッと回って抜け出した新馬戦が圧倒的パフォーマンス。ハーツクライ産駒で不器用な面はありますが、有馬記念で改めてレース運びの上手さを痛感させたルメール騎手なら、問題はないでしょう。昨年のレイデオロに続き、今年も「藤沢-ルメール」ラインで決まりです。

対抗もハーツ産駒の⑦番タイムフライヤー。前走の京都2歳Sでは、好位から抜け出す正攻法の競馬。こちらはフラットレーとは異なり、意外に器用に立ち回れるタイプ。中山コースが割引となることはなく、母父ブライアンズタイムならむしろ歓迎の可能性も秘めています。

中山に移っての上積みが期待できる⑧番シャルルマーニュが3番手。穴が中山大好きステイゴールド産駒の⑬番ステイフーリッシュ。

馬券は馬連で印の馬中心に流す形ですね。何とかいい形で締め括りたいものです。

その他買いたいウマ

中山7R ①番マイネルツァイト

内枠から先行した前走④着で、ようやく通用のメド。今回も同様の競馬が見込めそうな顔ぶれと枠順。問題は馬体重で、マイナス2桁なら強気に出てもいいでしょう。

中山12R ベストウィッシュC ③番ショウボート

今日メイチの勝負レースがココ。叩き良化型だけに、久々の前走5着は価値絶大。中山は初めてでも、兄はステイヤーズS3連覇と中山鬼のアルバート。父ハービンジャーなら、こと適性と言う点ではコチラの方が上の可能性さえあります。

相手は同じくハービンジャー産駒の⑧番エフティスパークル、⑬番ローリングタワー。ステイゴールド産駒の⑦番ジョブドールあたり。先週上手くハマって味を占めているディープ切りをもう一度。

阪神12R ファイナルS ②番マイネルパラディ

前走は出遅れに加えてスロー。4角では絶望的な位置に見えましたが、追い出され手からの伸び上々。クラスにもメドがつきましたし、今回はマイネルの主戦でもある柴田大騎手。着順が下がることはないはず。相手本線は同じくマイネル勢の⑧番エントリーチケット。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 富山の薬売り より:

    すげー

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      コメントありがとうございます。

      まったく見当違いの予想で、申し訳ありません。
      JRAは終わりましたが、地方競馬で何とか帳尻を合わせたいと思います。

      • 富山の薬売り より:

        中山7レース取れてるじゃないですか〜
        すげ〜

        大昇天はヒガシは来ないですか?

        • 某競馬専門紙の穴担当 より:

          マイネルツァイトはよく頑張ってくれましたが、2着だったので・・・。

          ヒガシウィルウィンは前走の浦和記念をどう見るかですよね。
          私はあそこは勝たなくてはいけない一戦だったと思うので、さらにメンバー強化でどうかなぁと思いう見立てですね。