【笠松競馬】本日の勝負レースは9Rシクラメン賞

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

例年なら有馬記念後は一息ついて、兵庫ゴールドトロフィーや東京大賞典に向けて想いを馳せるわけですが、今年は28日に中央競馬が開催。さっぱり曜日の間隔が掴めないまま、目下原稿用紙と格闘中です。

と言いつつも、隙を見ては地方競馬に手を出しているのですから、文句は言えませんね(笑)。今年も残りわずかですが、仕事と馬券も頑張っていきましょう。

今日は大井競馬でいくつか買いたいレースがありますが、まずはデーゲームで肩慣らし。

園田は結構難解な印象でしたから、今日は笠松から勝負レースをpickupします。

9R「シクラメン賞」がその一戦。

7頭立てと少ないですが、用無しの馬が1頭もいない組み合わせ。買い方にセンスが求められそうですね。

現時点での人気は、浦和からの転厩緒戦となる④番エドノレジーナと⑤番ワイルドジークがやや売れているのかなといったところ。

ここは消去法でいきたいと思います。

まず①番ナムラサラ。笠松に遠征してくると注意が必要になる名古屋所属馬ですが、移籍後の前3走すべて見せ場なし。追走に余裕もなかったですし、何と言っても日程が過酷。これは消しでいいでしょう。

②番メディタレーニアン。終い一手で他力本願タイプですが、ハマれば強烈な伸び脚。勝ち星はなくても1400mよりもジックリ構えられる1600m向き。捌きやすい頭数も好材料で、有力馬の1頭ですね。

③番サンダルエチケット。軽快な先行力が持ち味で崩れませんが、勝ち切るまでのパンチ力も不足。加えてベスト距離は1400mで、1600mでは最後に甘さが出る可能性。ここは展開が楽ですが、良くて2~3着といったところでしょうか。

④番エドノエレーナ。南関東→笠松ならレベル差歴然ですが、浦和B3で2着の2走前は「行ったもん勝ち」の馬場。力云々の話ではなく、ましてや2016年7月以来となる右回り。人気をすればするほど蹴りがいがあると言えそうです。

④番ワイルドジーク。③番サンダルエチケットと同じサウスヴィグラス産駒で、こちらもベストは1400m。前半行きたがる素振りを見せる馬ですから、単までの魅力は?というのが正直なところですね。

⑥番オヤカタ。どう乗っても甘い印象ですが、追ってバテない強み。自力で動いて行かざるを得ない展開となりそうなだけに、持ち味が存分に生きるような気もします。これは外せません。

最後に⑦番エムティアポロン。金沢移籍の前2走はサッパリでしたが、元々名古屋でB級快勝の実績。本来の力は一枚上ですが、今回は転厩緒戦。様子見が妥当でしょう。

どの馬も単のイメージが沸いてこないというのが困ったところですが、連軸期待なら②番と⑥番。相手に③と⑤ですが、これではガミってお終いですから、3連複②③⑤⑥。もしくは馬単・3連単フォーメーションで②⑥→②③⑤⑥→②③⑤⑥。

結論はエドノエレーナを蹴りたいっていうだけですね(笑)。

想定が来ましたので、大井の予想はまたのちほど。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク