【笠松競馬】本日の勝負レースは9Rシクラメン賞

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

例年なら有馬記念後は一息ついて、兵庫ゴールドトロフィーや東京大賞典に向けて想いを馳せるわけですが、今年は28日に中央競馬が開催。さっぱり曜日の間隔が掴めないまま、目下原稿用紙と格闘中です。

と言いつつも、隙を見ては地方競馬に手を出しているのですから、文句は言えませんね(笑)。今年も残りわずかですが、仕事と馬券も頑張っていきましょう。

今日は大井競馬でいくつか買いたいレースがありますが、まずはデーゲームで肩慣らし。

園田は結構難解な印象でしたから、今日は笠松から勝負レースをpickupします。

9R「シクラメン賞」がその一戦。

7頭立てと少ないですが、用無しの馬が1頭もいない組み合わせ。買い方にセンスが求められそうですね。

現時点での人気は、浦和からの転厩緒戦となる④番エドノレジーナと⑤番ワイルドジークがやや売れているのかなといったところ。

ここは消去法でいきたいと思います。

まず①番ナムラサラ。笠松に遠征してくると注意が必要になる名古屋所属馬ですが、移籍後の前3走すべて見せ場なし。追走に余裕もなかったですし、何と言っても日程が過酷。これは消しでいいでしょう。

②番メディタレーニアン。終い一手で他力本願タイプですが、ハマれば強烈な伸び脚。勝ち星はなくても1400mよりもジックリ構えられる1600m向き。捌きやすい頭数も好材料で、有力馬の1頭ですね。

③番サンダルエチケット。軽快な先行力が持ち味で崩れませんが、勝ち切るまでのパンチ力も不足。加えてベスト距離は1400mで、1600mでは最後に甘さが出る可能性。ここは展開が楽ですが、良くて2~3着といったところでしょうか。

④番エドノエレーナ。南関東→笠松ならレベル差歴然ですが、浦和B3で2着の2走前は「行ったもん勝ち」の馬場。力云々の話ではなく、ましてや2016年7月以来となる右回り。人気をすればするほど蹴りがいがあると言えそうです。

④番ワイルドジーク。③番サンダルエチケットと同じサウスヴィグラス産駒で、こちらもベストは1400m。前半行きたがる素振りを見せる馬ですから、単までの魅力は?というのが正直なところですね。

⑥番オヤカタ。どう乗っても甘い印象ですが、追ってバテない強み。自力で動いて行かざるを得ない展開となりそうなだけに、持ち味が存分に生きるような気もします。これは外せません。

最後に⑦番エムティアポロン。金沢移籍の前2走はサッパリでしたが、元々名古屋でB級快勝の実績。本来の力は一枚上ですが、今回は転厩緒戦。様子見が妥当でしょう。

どの馬も単のイメージが沸いてこないというのが困ったところですが、連軸期待なら②番と⑥番。相手に③と⑤ですが、これではガミってお終いですから、3連複②③⑤⑥。もしくは馬単・3連単フォーメーションで②⑥→②③⑤⑥→②③⑤⑥。

結論はエドノエレーナを蹴りたいっていうだけですね(笑)。

想定が来ましたので、大井の予想はまたのちほど。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017


この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク