【笠松競馬】ジュニアキング2017予想・1600でマルヨバリオスに再注目

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

今日の笠松競馬メインは、2歳重賞の「ジュニアキング」。

笠松では、重賞2勝を含む3戦3勝と負け知らずのビップレイジングが主役。

これに転入緒戦を重賞快勝で決めたチェゴ、平和賞4着があるドリームスイーブルの2頭がどこまで迫るかといったところでしょうか。

基本的に平穏に落ち着く競馬場だけに、この3頭で決まっても納得ですが、実は狙い馬は他にいます・・・。

その馬は、④番マルヨバリオス

あとひと押しが利かない現状ですが、デビューから掲示板を一度も外したことがない堅実派。

常に自分の時計しか走れない弱みはありますが、この手のタイプは距離延長で一変の可能性があります。

父ロードバリオスは1400~1600mで計6勝を挙げましたが、父がブライアンズタイム。もっと距離が延びても大丈夫だったはずで、血統的には中~長距離向き。叩き上げのタイプでもあることはもう有名な話で、使い込んで輝くのがこの血統。

距離延長で追走が楽になるようなら、もう3着内はもらったも同然です。

馬券は④-①⑥の馬連・ワイド。

午前中の勝負レースは4R。

狙い馬は4番ランディーニ

前走は抜群のスタートからすんなりと自分の形に持ち込めましたが、後続に終始プレッシャーをかけられる苦しい展開。

加えて、勝負所ではもう無理をしなかったようにも映りましたから、2秒差4着はある意味納得ですね。

隣のキーダッシュも徹底先行だけに逃げ争いが焦点となりますが、枠順の差、前走見せたダッシュ力からハナは取れると判断。

最初のコーナーを先頭で入れれば・・・。

相手②⑤⑦⑧に馬連・3連複で勝負です。

見逃し厳禁、不定期配信。直前好気配馬を受け取るには、こちらをクリック→友だち追加

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク