【中央競馬】チャンピオンズC2017予想と買いたいウマ(3場分)

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のLINE配信馬はタイセイスターリーでしたが、まさかあんなことになるなんて・・・。

出足一息だった前2走から嫌な予感はあったんですが、うーん。そういう予感ほどよく当たるんですよね。

出遅れ→ゴチャつき→前が壁という最強コンボがズバッと決まってしまい、観てて切なくなってしまいました。

とても1番人気をブッ飛ばしたとは思えない、レース後のコメントもどうかと思いますが、そういうのに本命を打ってしまった自分が悪いんだと言い聞かせながら、日曜の予想へと参ります。

まずはGI・チャンピオンズCですが、中京ダート1800mで行われた過去3回を見てみると、14年が8-4-12番枠。15年が4-1-2番枠で、16年が8-2-4番枠決着と連対6頭はすべて1~8番枠の馬。それだけ内枠が有利ということですね。

今年はアウォーディー、テイエムジンソク、サウンドトゥルーと人気各馬が挙って外目の枠に入りました。これはチャンスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャンピオンズC2017予想

◎⑥番モルトベーネ
○⑦番ロンドンタウン
▲②番ケイティブレイブ

本命は⑥番モルトベーネ。3走前はロンドンタウンを完封。復帰2戦目の前走でしっかりと変わり身を見せましたから、今回はさらに前進が見込めそうです。レース巧者でこの枠は大歓迎。この手のタイプに合う秋山騎手が鞍上。狙って損はありません。

対抗が⑦番ロンドンタウン。日本レコードでエルムSを制すると、続くコリアCも独走。目下の充実ぶりを取ればここでも!と期待するのは当然でしょう。この馬もいい枠があたりました。

単穴が②番ケイティブレイブ。中央場所では未だに重賞勝ちがありませんが、これは単なるタイミングの問題。レース振りに自座性も増した今なら、何も心配はいりません。この馬の出方次第ではレースが動きそうですので、要注目でしょう。

内枠優勢の傾向をそのまま受け取って、馬券は1.2.3.4枠の枠連Box。外の人気馬は3着まで見ました。

中山競馬(日)買いたいウマ

2R ①番ミッキーパパイア

新馬戦は切れ負けでしたが、ルーラーシップあるあるでしょう。ダートでガラリ一変もまたルーラーシップあるあるです。最内枠に一抹の不安もありますが、51キロは何とも魅力。単勝勝負。

8R ⑭番トウカイフィーバー

1000万でも小差4着があるように、このクラスでは能力断然。気性面に難を抱えるエンパイアメーカー産駒は、距離短縮時の成績が良く、中山ダ1200mも新馬戦快勝の舞台。ブリンカーも着用し、ここは変わり身が期待できそう。

9R ②番マイネルビクトリー

冬場の乾燥した中山ダートでは、パワー系の代名詞とも言えるブラアインズタイム産駒が狙い目(前ブログでも言い続けてました)となります。

久々の前走は11着と見せ場がありませんでしたが、元々が叩き良化型。ここへ向けての叩き台と捉えていいでしょう。距離も1800mあれば十分。主戦の柴田大騎手も好材料で一変を狙います。

相手もブライアンズタイム系の⑭番ハイランドピーク、⑯番スプリングフットを厚めにイキマス。

10R ③番ネオスターダム

前走は一息入っていた影響もありますが、やっぱり1400mは少し短いなぁという印象。この舞台で現級勝ちの実績、当時と同じ内目の枠もあたりました。久々も苦にするタイプではありませんから、ここは狙い目。

中京競馬(日)買いたいウマ

10R ⑨番メイショウベルボン

馬場傾向は内目~中が伸びる感じですが、脚質は差し馬が優勢。ここは頭数のわりに先行勢が手薄で、決め脚勝負の様相。1200→1400mも好材料となるはずで、差し切りに期待です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする