【勝島王冠2017】予想と調教動画

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

今日の大井競馬のメインは、第9回勝島王冠(SⅢ)。

現在(12:10)時点での人気を見てみると、1番人気がディアドムスで3.8倍。次いでサブノクロヒョウが4.7倍、ユーロビートが5.4倍と続き、10倍以下は4頭。如何にも混戦模様といった感じですね。

では本業の方も処理しないと怒られそうなので、パパッと予想の方へ参ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝島王冠2017予想

◎⑩番タマモネイヴィー

本命は⑩番タマモネイヴィー。前走のJBCクラシックはさすがに相手が強力でしたが、南関東馬同士なら話は別。この大井1800mでは、今回人気のサブノクロヒョウを3馬身ちぎり捨てた実績もあります。

ここは条件ベスト。調教でも実にいい動きを見せてくれました。調教がコチラ↓

逃げるオウマタイムをサブノクロヒョウ、ディアドムスが捉まえに行ったところを外からズバッと差す。そんな妄想だけはしっかりと描けています。

○⑧番ディアドムス

移籍2戦目の前走2着ですが、元を辿れば北海道2歳優駿→全日本2歳優駿の勝ち馬。年頭に1600万勝ちがあったように、枯れての移籍ではなかったことを証明できました。鞍上の岡部誠騎手も今回が3度目なら、癖も掴んだことでしょう。

距離も1600~2000mあたりがベストの感触。完全復活を期待してもいいでしょう。

▲③番ユーロビート

交流重賞・マーキュリーCの勝ち馬で、ここに入れば実績断然の存在。前走の東京記念は発馬後に躓くロスが堪えたもの。前が残った流れを外から追い込んで4着なら、悪くはありませんでした。

久々に2000m以下への出走となりますが、スタートさえ決まれば何ら問題はないはず。先日、ネロで中央重賞制覇を果たした吉原騎手の手腕に期待です。

馬券は⑩番の単複メインに、馬連で流す感じですね。

給料日直後ですから、しっかりと増やしておきたいですね^^

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする