【名古屋競馬】JRA交流・ヴァルカン賞を徹底予想

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は珍しくお休みを頂いたもので、久しぶりにパチンコ屋へ。「1撃711枚」の頃は足繁く通ったものですが、もう以前の殺伐とした雰囲気はなく、店内も風俗店に来たのかと勘違いするほどのアロマの香り。

それでも台の設定か、人間の設定か。不思議と調子自体は悪くなく、プラス2000枚で終了。まぁ、その間に金沢・園田でそれ以上にヤラれているんですから、台の設定が良かったんでしょう(笑)。ケンシロウに感謝です。

さて本日は大井競馬で「勝島王冠」が行われますね。メンバー的にもなかなか面白そうな一戦。こちらの予想は昼の12時までにはUPしたいと思います。少し気になる件があるもので・・・。

先日、園田競馬を調べていると当ブログに辿りつきました、というフォロワーさんからコメントを頂きましたので、園田の予想をと思ったのですが、頭数も多く難解なレースばかり・・・。

9Rの⑤番マイネルエーポスが気にはなっていますが、9月以来で転厩緒戦。まずは気配をチェックしてからですね。Go!ならLINE、もしくは久々にtwitterで呟こうと思います。

なので今回は珍しく、名古屋競馬から。11Rの「JRA交流・ヴァルカン賞」を攻略したいと思います。

出走10頭中、中央馬が半分の5頭。

  • ②番アイファーショコラ(作田・栗)
  • ④番オリエンタルポリス(服部・栗)
  • ⑤番ローザルージュ(本田・栗)
  • ⑦番ヴァリーゲイト(大橋・栗)
  • ⑨番ゴールドバリオス(坂口正・栗)

頼りない感がハンパないですが、この5頭から選べば大丈夫という顔ぶれ。1頭ずつ見ていきましょう。

②番アイファーショコラ

中央5戦0勝後、船橋へ移籍し8戦2勝。今回が再転入緒戦となります。鞍上に笠松の名手、東川騎手を配してきましたが、出足の鈍さから内枠では砂を被って戦意喪失の可能性が高いですね。

中間も坂路3本だけで、1週前が53.0-39.8-27.1-14.1(一杯)と頼りない動き。正直、厳しいなぁという感触ですね。

④番オリエンタルポリス

中央10戦0勝ですが、ダ1200mで3着2回と未勝利突破は見えていた馬。その後、園田でC2を快勝。笠松でもB級勝利があります。この馬も今回が再転入緒戦となりますが、アイファーとは実績が違いますね。

稽古の動きを見ても、1週前が栗東坂路53.1-39.3-25.9-13.1(一杯)で、直前が52.5-38.3-25.0-12.9(一杯)と時計も詰めてきました。これは信頼して良さそうですね。

⑤番ローザルージュ

4戦目で勝ち上がったものの、500万昇級後は5着2回が最高。正直、頭打ちの感が無きにしも非ずですが、軽快な先行力を随所に示していますから、交流戦なら何とかなりそうな感触もありますね。

稽古は栗東坂路53.5-38.2-25.3-12.8(馬なり)とソフトに仕上げてきた印象ですが、気配は前走以上。押さえなくていけませんね。

⑦番ヴァリーゲイト

新馬戦は快勝でしたが、時計は1分26秒1(ダ1400m)と平凡。その後2戦も自分の時計だけは走れていますので、力は出し切れているのかなという印象。

中間はCWと珍しくBコースを併用しての調整ですが、目一杯に追ったのが直前の一本のみ。小回り向きの先行力は脅威ですが、太目が残るようなら軽視してもいいかもしれません。気配待ち。

⑨番ゴールドバリオス

中央2戦0勝で、早々と金沢へ移籍。前走の金沢B級圧勝をどう見るかですが、1400mに換算すると1分31秒5程度。時計不足という気がしなくもありません。ちなみにこの馬も今回が再転入緒戦となります。

とはいえ稽古では、栗東坂路52.7-38.1-24.9-12.3(一杯)と侮れない動き。鞍上に名古屋の大畑騎手を配してきましたから、これは期待の現れと捉えてもいいでしょう。

以上の結果を踏まえて、本命は④番オリエンタルポリスにしました。

まず、⑤番と⑦番が同馬主ということもあり、無用な競り合いはないく、⑦番を逃がして⑤番がアシストの形かなと妄想。しかしその妄想も、⑨番ゴールドがハナを叩くようならすべて台無しとなってしまいますから、それらを見る形で運べるオリエンタルポリスが一番軸候補として最適かなと判断しました。

馬券は④番の単複。相手は難しいので、閃けばLINE配信しますね。

登録がまだという方は、こちらをクリック→友だち追加

今日こそは当てたいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク