【東京競馬】東京スポーツ杯2歳S予想とその他買いたいウマ(3場+α)

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

profileを見て頂ければわかりますが、実は11月18日が誕生日なんです。ありがとうございます。

マイルCSの過去20年を振り返ってみると、18頭立てで行われたのは計16回。その内、誕生日馬券が炸裂したのはデュランダル-ファインモーションで決まった03年の1度だけ。意外に決まらないものですね。

ちなみにこの一戦を京都競馬場で観ていた私の本命は、⑰番テレグノシス。電光掲示板に「11-18」の数字が上がった時は焦ったなぁ・・・。

さて明日は東京競馬場で、出世レースの「東京スポーツ杯2歳S」が行われます。過去の勝ち馬にディープブリランテ、イスラボニータ、サトノクラウンと錚々たる顔ぶれ。ここを勝てばGIも見えてくるというわけですね。

見どころは何と言っても「ワグネリアンvsルーカス」ですが、両雄並び立たずは競馬の常。ましてやキャリアの浅い2歳馬ですから、この2頭のデッドヒートはないと見ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第22回 東京スポーツ杯2歳S予想

◎⑤番シャルルマーニュ
○③番ワグネリアン
▲⑦番ルーカス

本命は⑤番シャルルマーニュ。前走は逃げるコスモイグナーツを捉えきれませんでしたが、馬場巧拙の差が出たかなというところ。前走ほど極端な馬場悪化はなさそうな今回は逆転があるとみました。

ワグネリアン・ルーカスはともに後ろから行く馬。ここは再度ペースに恵まれますし、逃げるコスモを見ながら抜け出せばいいだけの簡単な競馬。仮に後方の1頭、2頭に差されたとしても馬券内には残れるという見立てです。

馬券は、馬連・ワイド3-5だけですね。

東京競馬(土)買いたいウマ

3R ⑫番ジュンエスポワール

森厩舎の坂路52秒0は大したことありませんが、ひと叩きして良くなっていることは確か。長距離輸送で体も絞れるはずですから、-2桁体重なら好スタートは約束されたもの同然です。

10R ②番レッドアヴァンセ ⑧番ワントゥワン

ここはスロー必至の組み合わせ。馬場状態がまだ読めないところですが、瞬発力勝負となることだけは明らかです。ならば狙いはディープ産駒。プラスになるようなら、②⑥⑧⑫⑬の馬連・3連複BOXでOKですが、点数を絞りたい方には馬連②-⑥⑧⑫⑬、⑧-⑥⑫⑬。

京都競馬(土)買いたいウマ

9R ⑭番メイショウワザシ

前走は6頭立てのスロー抜け出し。評価が割れるところですが、勝ちっぷりは1頭だけ抜けていた気もしました。複勝3.0~ぐらいあればイキたいところですね。

12R ⑥番シンダーズ

ほぼ牝馬限定戦のような顔ぶれ。この組み合わせなら、シンダーズにも十分チャンスがあります。元々、アテにしづらいタイプですが、唯一つだけハッキリしていることがあります。

それは「外国人騎手がお好き」ということ。ここまで3勝を挙げていますが、2勝がM・デムーロ騎手。5走前の現級2着時はホワイト騎手で、その前の3着がフォーリー騎手でした。今回はシュタルケ騎手が騎乗。これなら変わり身があっても。

福島競馬(土)買いたいウマ

4R ⑤番トーセンクリーガー

前走2着時に勝負馬として挙げた馬。(記事はコチラ)最内枠を生かした鞍上の好騎乗もありましたが、やはり未勝利では能力上位。前走の経験が今回に繋がりそうですし、枠もイイところ。相手は小回り得意のハービンジャー産駒⑬番カフジフロンティア。

高知競馬(土)かなり買いたいウマ

8R ⑤番レッドローズキング

前走は昇級戦とはいえ、序盤から動かなさすぎ。最後も流す感じで6着入線ですが、完璧に脚を余していました。適距離・クラスも2戦目で、鞍上に【1-1-2-0】の三村騎手。ここは一変の要素がパンパンです。

あと忘れていました。今週はフォロワーの方から障害もお願いしますとコメントを頂きましたので、東京8R「秋陽ジャンプS」の本命馬だけ。

本命は⑦番ビットアレグロ。一戦ごとに行き脚もついてきましたし、今回は59キロ。複勝圏内、3連系の軸にはピッタリだと思います。

最後にいつものお願い。少しでも興味を持って頂けた方は友だち追加をお願いいたします。

的中報告や文句、さらに誕生日のお祝いコメントなどもLINEで受け付けています(笑)。

では今日も1日頑張りましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする