【大井競馬】絶好調?今日の買いたい馬リスト

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のエリザベス女王杯は、◎クイーンズリングで撃沈。デムーロはデムーロでも・・・やっぱり(ミルコ)デムーロでしたね。

イイ当たりとなったのは、◎エトナ(7番人気)が快勝した東京5R。単勝25倍とマズマズでしたし、LINEでも数件の的中報告を頂きました。ありがとうございました。

ですので、本日も調子に乗って「買いたい馬リスト」をアップしたいと思います。前もあった気がしますが、もう一度ですね笑

今日は大井競馬で頑張って行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1R サラ2歳(外1400m)

◎⑦番ユメノワケブネ(中野省)

実戦3度目の慣れもあった前走だが、それ以上に鞍上強化が一番の好走因。あの内容なら、1200→1400も好材料。前走から間隔がないわりにビシッと攻めることができた稽古を見ても、デキ落ちもなさそう。相手③⑤⑥⑧⑨⑩。

2R サラ2歳(外1200m)

◎①番ナルトチャン(西)

ここは同型馬不在。腹を括って行くことができる最内枠も好材料で、距離短縮も追い風となりそう。逆に距離延長で変わり身がありそうなのが、④番カツオフウミと⑦番トーセンオービット。この3頭の馬連・ワイドBOX。

4R サラC2(内1600m)

◎③番ダイワフォース(安藤)

機動力が求められる内回り1600m戦。この舞台に特化するこの馬が軸に最適。同じく②番ブリリアントタイムもこの舞台がベストで、距離延長で変わりそうな③番トーホウピアノにも要注意。③-②④でもいいが、安全策ならここも3頭BOX。

5R サラC2(外1400m)

◎⑦ピーエルムッカ(楢崎)

一戦ごとに着順を上げ、ここは走り頃の叩き3戦目。今度は馬券圏内へ。印どころが相手となりそうだが、穴で狙いたいのが⑥番ネオタキシード。追ってしぶといタイプで、的場文騎乗なら味が出る可能性。3連複⑥⑦2頭流し。

6R サラC2(外1200m)

ここは大混戦。さらに人気になりそうな⑨番ハクサンレガシーが、色々とアテにならないタイプ。ここは②番ハクユウジャック、⑦番ワイエストップラン、⑫番タイガーティアラの3頭のBOXで。

7R サラC1(内1600m)

◎③番ルシェルトゥーレ(御神本)

格付け後、ジワリジワリと良化中。距離延長ですんなりと行けそうなイメージ、鞍上の腕にも期待。単複。

9R サラC1(内1600m)

◎⑨番デルマジャイアン(本橋)

前2走は意外にもタフな流れとなったことが敗因。ここは同型馬不在の組み合わせ。逃げ馬が来るときは、大体こんな時。相手本線⑤番ノアブリジット。次いで⑫番ブルチアーレ。

10R ベテルギウス賞(外1000m)

◎⑫番サダムフジコ(和田)

相手が上がってもこの距離なら十分通用することを示した前走。本日の締めはこの馬。相手①②③⑧⑩。

ナイター競馬。ビシッと行きましょう。

昨日に引き続き、すぐに返信ができるかどうかはわかりませんが、今後も生の声を聞きたいという気持ちがありますので、LINEアカウントは常に「1:1モード」にしてあります。何でもコメントして頂ければと思います。

少しでも興味を持って頂けた方は→友だち追加をお願いいたします。

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆな より:

    始めまして
    競馬は中央しかやりませんが
    いつも3着までに好走しそうな
    穴馬を狙います

    馬券もハズ~~笑

    でも久しぶりにエリ女はモズカッチャン本命で\(^o^)/
    馬連とワイドW

    また、遊びにきます

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      コメントありがとうございます。

      最近はまったく当たらずでお恥ずかしい限りですが、いつかはドカンと当てたいですね。
      今後ともよろしくお願いします^^