【門別競馬】
 ブロッサムカップと道営記念の予想

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

続いては、門別で行われるブロッサムカップと道営記念の予想へと参りましょう。

まずは11Rのブロッサムカップから。

エーデルワイス賞4着の③番パキラパワー。金沢シンデレラカップ2着のビジネスライク、1600に戻るフォローユアハートあたりが人気の中心でしょうか。

鞍上に注目すれば、2015年ラッキーバトル、2016年ジュンアイノキミと連覇中の石川倭騎手。今年のパートナーはフォローユアハート。十分にチャンスがありそうですね。

本命はフォロー・・・と言いたいところですが、狙いは⑨番ハナザカリ

水曜日の馬場を見ても、真ん中~外目が伸びてくるなぁという印象。差す馬にチャンスがあると見ます。意外なほど出足がつかなかった前2戦が気がかりと言えば気がかりですが、その分ラストの伸びは強烈。距離が延びれば・・・の手応えはありました。

マサノスマイル、ミスビセンチにリコーアナコンダなど、逃げたい馬が比較的内目の枠に入ったことも好都合。平均ペースで推移することはなく、差すこの馬にとっては願ってもない流れとなりそうです。

相手難解で手広くいきたいところですが、絞って穴なら距離延長④番ナツミプレジール、⑫番ヒロあたりが面白いところかなと。ワイドでも十分の見返りが期待できそうです。

続いて12Rの道営記念

フルゲート16頭。2017年度の門別競馬を締め括る、大一番に相応しい好メンバーが揃った印象ですね。

どこからでも入れそうですが、狙いは大外⑯番メジャーシップ

前走は人気薄サクラインザスカイがまんまと逃げ切る流れ。自力で動かざるを得ない立場だったこともありますが、いざ追われてからの反応が一息で、あの辺りが「2走目の反動」かなと。小さなことですが、ヨレ加減のスタートだったことも影響したような気がしました。

何にせよ、力は出し切ってのものではなく参考外でOK。クラバズーカーに先着した直前の動きを見ても、デキはさらに上向いた印象ですし、走り頃の叩き3戦目。大金星も十分でしょう。

相手は当然オヤコダカ、ステージインパクト、ドラゴンエアルの3頭。馬連・ワイドでオッズで相談しつつ・・・といった感じですね。

今年はテイエムシャンパンのおかげもあり、大幅プラスで終われそうな門別競馬。最後もビシッと仕留めましょう。

園田の兵庫クイーンカップを検討しましたが、まったくわかりませんでした。更新はとりあえず、ここまでします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク