【サッポロクラシックカップ2017】今日の門別はココを押さえるべき!

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

なかなか仕事が進まず、こんな時間に更新となってしまいました。実はまだまだ残っているんですが・・・。

昨日はtwitterでも触れましたが、とにかく馬場傾向が読めなかった門別競馬。とにかく難しいのひと言でしたが、今日は「何となく」傾向が見えてきました。

その点を加味しつつ、本日のメイン「サッポロクラシックカップ」の予想をしていきたいと思います。

現在の1番人気は、⑥番ソイカウボーイ。前走はJRA挑戦で12着でしたが、門別では2戦2勝と負け知らず。ダートに戻れば即巻き返して不思議はありません。すずらん賞を使った馬のその後の成績もいいですからね。

2番人気が⑩番ミスターバッハ。前走は1700で恐る恐るの競馬。ラストはまずまずの伸びを見せましたが、やはりベストはこの距離でしょう。2走前が重賞2着、当然主力の1頭でしょう。

以下、エイシン、デニストン、ナツミと続く形。まぁ、大体こんな感じかなぁという印象ですね。でも本命はこの中にはいないのです・・・ぐふふ。

そしてタイトルにもある押さえるべきポイントというのが、今日の馬場傾向。逃げ、差し自在で脚質面の有利不利はそれほどない印象ですが、ただひとつ明らかなことが「外枠有利」という傾向。

5Rまでを見てみると、上位3頭に必ず1頭は外枠の馬が入線していることに気づきます。理由は把握できていませんが、そういう馬場と割り切って予想を組み立てるべきと考えます。

となると、大外⑩番ミスターバッハが本命になるわけですね。現在2番人気ですが、これに逆らっちゃいけません。高配当を狙うのは何も穴馬から入る必要はないんです。相手に穴を突っ込んでやればOK。

相手筆頭が⑧番ハナザカリ。相手関係もありますが、好走と凡走を繰り返すタイプ。いわゆる、2番が利かないというやつですね。前走のエーデルワイス賞9着ならよく走った方でしょう。この相手なら見直しが必要、枠も絶好です。

馬券は3連複で8、10の2頭軸総流しで勝負です。

お任せします→友だち追加

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク