【瑞穂賞2017】1着はオヤコダカで確定。問題は相手をどうするか・・・。

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

ようやく仕事がひと段落。もう家に帰っちゃうか、はたまた川崎競馬場へ足を向けるか。悩むところですが、やはりブログ第一!ということで、ブログの更新をすることに決めました。

鎌倉記念はもうUP済みですので、もうひとつの重賞。門別の瑞穂賞の予想を上げておきましょう。

出走頭数7頭と競艇並み。道営最強馬オヤコダカが出てくれば、こうなることも仕方ありません。もうマルゼンスキー状態ですよ、これは。

当然、勝つことは走る前から確定済み。(北海優駿の悪夢さえなければ)で、オヤコダカが出走するたびに問題となるのが、馬券の買い方

前回の旭岳賞では上手く嵌まってくれましたが(記事はコチラ)、今日は先行勢の決着が目立つ馬場状態。差し馬は疑問符がつきます。

前走の盛岡では出遅れた競馬にならなかった②ジャストフォファンが気になっていましたが、どうやら今回は差す競馬を示唆するコメント。どう受け取るべきか悩むますが、隣のジュエルメッセージが速いですから、どのみち逃げる競馬はできそうにありません。

となると、グレイレジェンドで2匹目のドジョウを狙う手もありますが、多分いないでしょう。となると、もう大外⑦番クラバズーカーしか残っていませんが、消去法でも何でもなく、実は最初から相手筆頭はこの馬と見ていました。

前走8着。レース途中からまったくついていけなくなりましたから、おそらく体調面に問題があったと推測できます。とにかく、使い詰めでしたからね。今回はその点を考慮して、ひと開催あけての競馬。これは間違いなく、プラスに働くことでしょう。

そしてこれは個人的な印象ですが、おそらくこの馬は脚抜きのいい馬場が得意だと思うんです。直感ですから、説明してと言われると困るのですが(笑)。

ドラゴンエアル、スティールキングのどちらか破綻があれば当たると見て、ワイド④-⑦1点です。

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク