【門別7RポッカコーヒーF選手缶賞】距離短縮で効くエナジーウイングに◎。

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の京都大賞典◎ハッピーモーメントは最下位入線・・・。それほど自信があった訳ではないとはいえ、この予想はさすがに酷いと言わざるを得ません。

南部杯も3頭BOXの1頭、ゴールドドリームがスタート終わったと分かるほどの出遅れ。あれで最後5着まで来るわけですから、まともに出ていれば・・・の思いが拭えません。

唯一の救いは、東京6Rを快勝したヤマトワイルド。2着馬に人気薄が来てくれたおかげで、嬉しいコメントを頂くこともできました。とはいえ、やはりご本尊が当たってこそ。これで満足してはいけませんね。今週も頑張って行きます。

今日は門別・川崎・金沢の3場開催。
2つがナイターですから、昼間は金沢で・・・と思いましたが、色々と?ヤヤコシイ競馬場ですから、無理はいけませんね。夜に備えて仕事をしましょう(笑)。

本日の一押しレースは、門別7Rの「ポッカコーヒーF選手缶賞」。

ダート1000mと出遅れが致命傷となるレース。ハッキリ言って一押しとするにはリスクが高いレースですが、ここはどうしても買いたい馬がいます。

それが②番エナジーウイング
3歳牝馬とは思えないほどのキャリア(33戦)を誇る頑張り屋さんですが、ただ一つ明確な答えがあります。

それは、「1000m専用機」、そして「距離短縮」が利くということです。

全3勝中2勝がこの1000m。そして、今季門別に戻ってからの成績を見てみると、連対3回はすべて1000mで、その3回とも1200→1000mへの距離短縮時だったわけです。

おそらく、1200mからの距離短縮だった9月26日の「海と山の幸フェスティバル賞(1000m)」が鞍上配置も含めて勝負だったような気もしますが、その次も1000mではなく、しっかりと1200mを使ってきました。いかにも短縮が効くということが分かっているかのようなレース選択。ここはメイチで見たいです。

問題は思いの外、相手が揃ったなというところですが、人気がないからこその穴馬券。持ち時計もギリギリ通用する計算。

相手筆頭は、持ち時計が抜けている⑪番ビービーリフレクト。3走前の1分0秒8は速い。同じく1秒台がある⑥番キタサングラシアス、①番ピカリン。この3頭に流す形ですね。

③番ピンクノミーナ、⑨番キラリキラキラは時計?ですが、後者は怖い怖い阿部龍騎手。無視はできません。これも追加しましょう。

総括。馬連②-⑪⑥①⑨へ4点。あとはワイドのオッズを見て相談です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク