【シリウスS2017予想】アイ・マイ・ミー・マインシャッツ。

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

いよいよ、GIが開幕。とはいえ、レースの格が上がったところで馬券の金額が上がることはありませんから、的確に当たる「穴予想」を心がけたいと思います。

まずはその前に、阪神競馬場で行われる「シリウスS」から。タイトルに意味はありません。

朝の段階では連覇を目指すマスクゾロ、前走のアンタレスSでロンドンタウンを完封したモルトベーネ、マーキュリーC勝ちのミツバ。この3頭が上位人気となっていますね。まぁ、まだ8時30分ですから、これからどんどん動いていくでしょう。

本命は⑤番ドラゴンバローズ、⑪番マインシャッツのどちらにするか。非常に悩みました。

前者は過去10年で【5.0.0.5】と、このレースと密接にかかわるオークランドRCT組。
07~10年の勝ち馬はすべてこのステップで、最近では2年前のアウォーディーがそうでしたね。

今年、この黄金ローテを掴んだのがドラゴンバローズで、57キロ→54キロなら十分勝負になる計算。和田騎手とも【2.2.1.0】と好相性。

後者も今回は武豊騎手へ戻る点が何よりの好材料。前走はホワイト騎手がこの馬の癖を掴んでいなかっただけで、ラストは脚を余す感じもありました。それでいて0.2秒差4着なら、オープンでも十分通用することは証明。

勝負所での反応が一息で、とにかくエンジンの掛かりが遅いタイプ。それなのに使える脚が一瞬という難しい馬ですが、それを完璧に乗りこなしたのが2走前の武豊騎手でした。

母ザッハーマインは南関の女傑とまで言われた馬。血統的裏付けは十分、ココを勝って交流戦線へと乗り込みます。

というわけで、優劣をつけるのが難しいですが、文章量の違いでわかっていただけますでしょうか(笑)。

本命は⑪番マインシャッツ。そして対抗が⑤番ドラゴンバローズ。

馬券は単勝2点攻撃。そして⑤⑪の馬連・ワイド。最後に⑤⑪の2頭軸3連複で、相手③⑥⑩⑫⑬⑮。

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 競馬の負けが年収超えた より:

    スプリンターは何でしようか?

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      競馬の負けが年収超えたさん。

      コメントありがとうございます。
      GI第一弾は当てたいですよね。スプリンターズ記事UPしますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。
      よろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク