【笠松10Rジュニアクラウン2歳予想】鍵は1400経験と1分29秒台の持ち時計。

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日、ブログにUPした予想は・・・でも、twitterでの呟きはソレナリの結果を出せていたので許してください(笑)。

昨夜の日本テレビ盃は、「ポイント獲得レースだっ!」と意気込んでいた後輩ですが、馬券はサウンド頭の3連単。うーん、明日缶コーヒーでも買ってあげよう。

さて、9月28日(木)の予想は、笠松メインの「ジュニアクラウン2歳」から。

まずはタイトルにあるように、1400経験がない馬を消していきます。個人的にキャリアの浅い2歳馬にとって、800→1400の距離延長は厳しい印象があるんですよね。

800mしか経験がない④番ノスケアマゾン、⑦番スリングショットが脱落。①番ディーエスバースンはハイレベル門別馬ですが、連対実績はすべて1000mですから切ります。

そして次に持ち時計。30秒台の壁を破ったことがないのは、③番スミセイフルールー(1分31秒2)、⑤番フローレンス(1分30秒5)、⑥番マナラプレ(1分30秒0)、⑨番バレンティーノ(1分31秒1)の4頭。この4頭も消します。

すると出走10頭から、何と3頭まで減ってしまいました。消しすぎかな・・・。

この厳しい条件をクリアした猛者が、②番ビップレイジング、⑧番マーメイドモアナ、⑩番マルヨバリオスの3頭。

結論はこの3頭の馬連BOXですが、それではトリガミになる危険性があります。ならなければこれでGoですが・・・。

ですのでさらに絞って、この3頭で順番をつけたいと思います。前走の秋風ジュニアで一番強い競馬をした馬、それは⑩番マルヨバリオスでしょう。

前走は大外枠にも関わらず、道中はなぜか狭いインを追走。案の定、直線では前を行くビップと外から被せてきたマーメイドに挟まれてしまいました。完全に脚を余した2着。

もう少し上手く運べていれば・・・との想いしか残りませんでしたが、実は2走前もスタート直後に挟まれてしまい、まったく流れに乗れずの3着とかなりエグイ競馬。手替わりはある意味、納得と言えるでしょう。

悩みどころは、決して鞍上強化ではない点ですが、こればかりは仕方ありません。まともに走ればこの馬が一番強いはずです。

◎⑩番マルヨバリオス
○②番ビップレイジング
▲⑧番マーメイドモアナ

馬券は⑩番の単勝、馬連⑩-②⑧。

園田・門別・船橋はまたのちほど。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 味付け海苔 より:

    お世話になります。

    馬複2点で8.7倍。

    お見事です!!ありがとうございました。

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      味付け海苔さん。

      コメントありがとうございます。

      3着にマーメイドが入れば、完璧でしたね。
      スムーズに走れば強いことがわかって良かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク