【笠松6R予想】笠松ダ1400は時計と枠順。

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

今日は門別・船橋とダブルナイター。夜までに少しでも資金を作っておきたいところですよね。別に夜に備えて仕事をしていれば問題ないのですが・・・。

そんなアナタにピッタリのレースが、笠松6R「サラ系B5組」。発走は14:25分。

笠松は1日の半分以上が、ダート1400。メンバーがそう入れ替わるわけでもありませんから、とにかく時計が重要となってきます。

枠は内よりも外が断然有利。スタートしてから最初のコーナーまで距離がありますから、内枠は外枠の馬に前をカットされる→内で揉まれるor砂を被ってアウト。となるわけですね。

ですから、時計を持った外枠馬が狙い馬になるわけです。

ここはその条件にドンピシャの馬がいます。それが⑨番キャニオンカメリア

近走は馬券圏内まであと一息といったところですが、軽快な先行力で30秒台の壁を破っています。隣のキュウコウノウが同脚質で少し厄介ですが、全体的に先行勢は手薄な顔ぶれ。

鞍上のルーキー渡邊竜騎手は、ここまで24勝。腕があっての51キロは、鬼に金棒と言っていいでしょう。

相手は②番サンダルエチケット。こちらも常に30秒台の壁を破る快速馬、安定した先行力が持ち味です。

馬券は⑨番キャニオンカメリアの複勝。2.5倍~つけば買ってOK。あとは馬連②-⑨。そして②⑨軸の3連複で相手に①③④⑤。

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク