【門別11R・つぼ八特別Ⅱ予想】差し脚が生きるコスモアジル。

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

日本テレビ盃の記事をと思いましたが、どう考えても中央馬4頭の勝負としか思えず断念しました。ポイント獲得レースとしては申し分ありませんが、穴予想となるとさすがに無理ですね。

なので、今日は門別でイキマス。まずは11Rの「つぼ八特別Ⅱ」から。

ここは⑤番スーパーステションで断然のムード。今季6戦5勝、前2走は後続に1.4、1.8秒もの大差をつける圧勝でしたから、ここも勝ちっぷりが焦点。

相手も⑩番モンサンルリアン、⑥番パーソナルマキ。転入緒戦を快勝した⑧番ビクトリーミノルあたりでしょうか。

スーパー、モンサン、パーソナルでの先行決着となってしまっては仕方ありませんが、昨日の馬場を見ていると差し馬台頭のシーンが多く見られました。引き続き差しが利く馬場とみて、本命は③番コスモアジル

終い一手で単までは望めませんが、2~3着なら十分可能。9歳馬とはいえ、まだまだ活力は衰えていません。取消後となりますが、すぐに追い切りも再開できているようで体調面も問題はなさそうです。

スーパーステションが後続をちぎる展開+差し馬場ということを考えれば、2~3着は拾えるのではないかと。個人的にはあまり考えて乗っているようには見えない松井騎手ですが、だからこそこの手のタイプにハマるというわけです。(エトワール賞2着のシセイカイカと似た感じ)

馬券は③番コスモアジルの複勝。そして③-⑤の馬連・ワイド。余裕のある方は、3連複③⑤軸の総流しをおススメします。

門別最終のキズナ・プレミアム。その他、臭う馬を見つけ次第またUPします。

では今日も頑張りましょう!

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク