【東京記念2017】闘魂注入。本命はタマモネイヴィー。

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

今週は3日開催ですね。入社以前は魅惑のフレーズだった「3日開催」も、中の人になってしまうと地獄のフレーズに・・・。
それでも熱心な競馬ファンの方々に、少しでも有益な情報を届けることができればと思って頑張って行きますっ!

今週は各地で重賞レースが目白押しですが、まずは大井競馬場で行われる「東京記念」から。

数少なくなったダートの長丁場。馬も人もバテバテになってしまいますが、いかにも死闘を尽くした感じが伝わってきますから、個人的には好きな条件です。

御神本騎手騎乗で注目していたバルダッサーレですが、疾病のために取消。うーん、残念ですね。

では最初に前日オッズの確認から。

  1. ⑯番ドラゴンエアル(1.4倍)
  2. ⑤番ユーロビート(8.6倍)
  3. ①番カツゲキキトキト(8.8倍)
  4. ③番ウマノジョー(10.2倍)
  5. ⑬キングニミッツ(12.8倍)

道営からの参戦のドラゴンエアルが、少し抜けた人気に。以下、ユーロビート、カツゲキキトキトとここまで10倍以下で続き、他地区からの出走馬が人気が集まっている印象。金沢から参戦となるグルームアイランドも6番人気ですね。

火曜日は終日、重馬場での開催となりましたが、水曜日の予想最高気温は30℃。馬場の回復具合も鍵となりそうです。

では早速、予想の方へと参りましょう。上位3頭を中心に・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大井記念2017予想

⑥番タマモネイヴィー

大井記念2着、帝王賞8着も地方馬最先着なら悪くない内容。どんな展開でも必ず伸びてくる末脚がセールスポイントで、距離延長は間違いなく歓迎のクチ。

前走のイヌワシ賞は1番人気3着と期待を裏切ったが、当時はひと息後。コース形態不向き、勝ち馬に地元の利があったことを思えば仕方なく、むしろ向正から一気に動いた割にしぶとく粘った内容を評価したい。闘魂注入の今回はもっと動けるはず。

①番カツゲキキトキト

前走は骨膜炎で3ヶ月ぶりの実戦。明らかに本調子手前、1600も距離不足だった。今回はひと叩きしての上積みの方が大きい。大井コースはJDD6着、黒潮盃2着。1秒2差圧勝だった六甲盃(園田)を見る限り、やはり長丁場に適性。今回はガラリ。

⑬番キングニミッツ

目下2連勝と充実急、【3.2.2.1】と重馬場を苦にしない点も心強い。北斗盃3着、北海優駿2着、王冠賞3着に加えて、初芝となった知床特別でも9番人気3着と好走。北斗盃以降18戦連続で掲示板確保と、とにかく相手なりに動ける点が持ち味。相手強化で狙いたいタイプ。

以下、⑤番ユーロビート、③番ウマノジョー、⑯番ドラゴンエアル

馬券は⑥番の単複。そして馬連で上記5頭へ流し、3連複1頭軸⑥-①③⑤⑬⑯で発射。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする