【リリーカップ2017】サウスヴィグラス固めでもう一丁

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

時間があるうちにドンドンUPする方針に固めましたので、木曜日の重賞レースも。

木曜日の重賞は門別競馬場で行われる、「リリーカップ」。
とにかく牝馬限定の重賞が多く、必然的に同じようなメンバーになってしまうんですよね。現にここも13頭中9頭が前走フルールC組。力を出し切れなかった馬もいますから、一概に勝負付は済んだとは言い難いですが、逆転があるなら別路線組でしょうか。

中でも注目は、前走牡馬相手のブリーダーズゴールドで4着と気を吐いたコスモウーノ
2着馬がクローバー賞勝ちのダブルシャープで、5着馬ミスターバッハも29日の2歳オープンを快勝。メンバーレベルも悪くありませんでした。別路線組ではこの馬でしょう。

でも本命はフルールC組から(どないやねん)で、⑦番ストロングハートに期待。

姉にアップトゥユーの良血。新馬戦では2着馬に2秒1もの大差をつける鮮烈なデビューを飾りました。
試金石と思えた前走ですが、4番人気4着。字面だけ見れば可もなく不可もなくといったところですが、レース振りを見ると強い競馬をしたなぁという感じ。

すっとスピードに乗せはしましたが、勝負どころから外へ膨れる仕草。ズルッと後方3番手と絶望的な位置まで下がってしまいました。キャリアの浅い2歳馬ならここで試合終了でもおかしくはないのですが、外を追い上げると再加速。

上位3頭とは離されてしまいましたが、ラストの脚はなかなかのもので、経験を積んで若さが解消してくれば、姉にも負けないレベルまで到達できる器と感じました。

あの内容なら1000→1200も問題なし。+16キロが成長分なのか、太目残りだったのかは難しいところですが、実戦3度目の上積みがあることは確かです。

そしてタイトルにもあるように、門別1200はとにかく「サウスヴィグラス産駒を狙えっ!」が鉄則。(フルールC記事はコチラ

②番グラヴィオーラ、⑤番マサノスマイル、⑫番エグジビッツの3頭がサウスヴィグラス産駒ですが、人気的に面白いのがエグジビッツですね。父サウスヴィグラス×母父スマートボーイ配合は、本命ストロングハートと同じ。ワンツー決着もあると見ますが、とにかく4頭BOXが大本線。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リリーカップ予想

◎⑦番ストロングハート
○②番グラヴィオーラ
▲⑫番エグジビッツ
△⑤番マサノスマイル
△⑥番コスモウーノ

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする