【新潟競馬】鉄板馬は10R稲妻S◎プレシャスエース

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

札幌記念バブルがはじける寸前で、川崎サーベイヤーが快勝。再びバブルを迎えたと思いきや、金曜日は何も当たらず・・・。人間、調子に乗るといいことはありません。猛省。

でもサーベイヤーが頑張ってくれたおかげで、新規フォロワーさんが増えました。ブログ訪問者も少しずつ増えてきましたから、この勢いを保ちつつ、さらに増やせるように努力しないといけませんね。

さて今週は札幌競馬場で、ワールドオールスタージョッキーズ。毎年、「○○から外人への乗り替わり」が穴馬券のパターンですが、今年はどうでしょう。それはまた【札幌競馬】ブログ記事でチェックしていきたいと思います。まずは、新潟から。

私が予想をつける某競馬専門紙では、その日一番買いたい馬に「ドンマーク」と呼ばれる本命(◎の中身が黒くなっているもの)をつけるのですが、それが新潟10R稲妻Sの⑫番プレシャスエース

直線競馬で重要となるのが「枠順」「斤量」ですが、さらにもう一つ。

これは正確なデータを取ったわけではなく、あくまでも個人的な印象ですが、「直線競馬はマツリダゴッホ産駒を狙え」というマイルールを追加したいと思います。

今回対戦するアペルトゥーラも同じマツリダゴッホ産駒ですが、前走初めての直線競馬を快勝。先週の日曜最終の直線競馬を快勝したソレイユフルールもマツリダゴッホ産駒でした。

プレシャスエースは、2歳未勝利で一度だけ直線競馬を使っていますが、不利な内枠から4着好走。適性はすでに証明済みです。

まぁ、枠順が9割を占めるといってもいい直線競馬で、狙い馬が外枠に当たればそれはもう競馬の神様が「買いなさいよ」と言ってくれているようなものですからね。ドカンと行きましょう。

対抗が⑩番アースエンジェル
前走はアイビスSDで0秒3差5着。内枠から進路を探しつつ・・・だったことを思えば、着順以上の評価も可能でしょう。自己条件に戻ってこの馬も有利な外枠です。

3番手が⑪番コパノチャンス
千直名人と言えば、アイビスSDを制した西田騎手。一昔前なら村田騎手の名前なども挙がりましたが、藤田菜七子騎手も千直名人の一人と言っても差し支えないでしょう。
芝4勝の内、3勝がこの舞台。減量が効かない特別戦での勝ち星もありますからね。それにしてもコパさんはすっかり主戦騎手にしちゃいましたね。

最後に大外⑬番ウエスタンユーノーもお忘れなく。

午前中にいいところないの?ってセッカチな方には、新潟4R①番ヴィンセンツイヤーがオススメ。理由は言えませんが(笑)

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク