【スパーキングサマーカップ2017】キングヘイローデス

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

札幌記念は◎サクラアンプルールが、しっかりと結果を出してくれました。(記事はコチラ

パドックを見た瞬間、明らかに前走とはデキが違うなと感じましたが、それにしても鮮やかな勝ちっぷり。

単勝をおススメできなかった甘さは今後の課題として、また今週も頑張っていい穴馬をお届けできるように頑張ります。

そしてクイーンSでも触れましたが、やはり札幌芝1800~2000では「母父サンデーサイレンス」を押さえなくてはいけませんね。

サクラ、ナリタ、エアの母父サンデー3頭BOXで馬連370倍。逃した魚はあまりにも大きかった気がします。

今週はキーンランドC、新潟2歳Sですね。キーンランドは今から温めまくっている狙い馬がいますから、非常に楽しみです。

その資金作りは、8月23日(水)川崎競馬場で行われる「スパーキングサマーカップ」で。

人気はケイアイレオーネ、リアライズリンクスあたりとなりそうですが、ここもいい馬がいるんですよね。
その馬とは・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スパーキングサマーカップ予想◎○▲

本命は⑪番ムサシキングオー。
ここまで重賞タイトルは勝島王冠の1勝だけですが、8歳馬ながらも常に完全燃焼できるタイプ。前走のサンタアニタトロフィーは周りが速く、流れに乗り損ねただけ。4着なら悪くありません。先行有利の川崎なら、粘り込みに期待ですね。
(なぜ負けてる時の写真なんや・・・。)

対抗が⑦番リアライズリンクス
7歳馬ながらも重賞2連勝中と今が旬。2走前と同じ舞台設定なら、大崩れは考えづらいところでしょう。的場文騎手がケイアイレオーネを選択したことで、今回は左海騎手へ手替わりとなりますが、元々主戦でもあり【12.1.3.9】。割引く材料にはならない・・・と信じています(笑)。
(写真がカッコイイ・・・)

3番手が⑩番コンドルダンス
前走のサンタアニタトロフィーは、7番人気2着。ブログ内でも本命に推したので(記事はコチラ)非常に大好きな馬ですね(笑)。
出遅れ→終い一手だけに未だタイトルには手が届いていませんが、とにかく末脚は一級品。差し~追い込みが不利な川崎でも、一票を投じたくなるタイプです。

最後に予想をまとめると・・・
◎⑪番ムサシキングオー
○⑦番リアライズリンクス
▲⑩番コンドルダンス

こんな感じ。もちろん、ケイアイレオーネやトーセンハルカゼなども無視はできませんが、馬連・ワイドならこの3頭でいいでしょう。

北九州記念を勝ったダイアナヘイローから、キングヘイローに勢いがあるんじゃないか?という無理矢理な根拠から、キングヘイロー産駒のムサシキングオー、そして母父キンヘイローのコンドルダンスに注目するのであります。

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする