【札幌競馬】札幌記念予想とその他のおススメ馬

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

土曜日は札幌7Rで本命に期待した、シンボリブーケが2着。まぁ、単の目は絶対にないギリギリの2着でしたから、大して興奮もしなかったわけですが・・・。

むしろ、3着に突っ込んだキクノデアに驚かされましたね。だって単勝オッズがずっと3番人気(最終的には5番人気)なんですもん。勘の鋭い人は上手くGETできたかもしれませんね。

そしてご本尊とも言える札幌8Rのダート2400m。
本命はブランニューカップでしたが、結局前走と同じような競馬で、またもや4着。誰が乗っても一緒かもしれません。単純に力不足だったような気がします。

そして2着に粘ったのが、前回本命にしたサイドチェンジ。(記事はコチラ
見放したら来ちゃったという最低のパターンで、これはもうコウベを垂れるほかありません。

うーん。。。では気を取り直して、札幌記念の予想へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017札幌記念予想 俺の◎○▲

◎①番サクラアンプルール
○③番ヤマカツエース
▲⑤番マウントロブソン

本命は①番サクラアンプルール
前走の函館記念は、3ヶ月ぶりでマイナス4キロ。直前に函館競馬場へ入厩し、馬なり1本での出走でしたから、体調面が本物ではなかったと推測できます。今回はしっかりと負荷をかけて、1週前にコスモカナディアンを子ども扱い。今週も鋭い反応で一気の先着と、上積みはかなり。前走とはデキが違います。

その函館記念は「洋芝の重馬場」という、かなり特殊な馬場。大外枠で終始外を回らされたこともあり、完全に度外視できる一戦。

打って変わっての最内枠は、逆に「ワナ感」が強いのですが、上手く運べれば内ピッタリ回って2着の中山記念の再現に期待が持てます。蛯名騎手も今回が2度目の騎乗。こういう時にやってくれるのが、ベテランでしょう。

対抗がヤマカツエース
前走の大阪杯3着は、位置取りの差だけ。キタサンブラックに勝てたとは言いませんが、もう一列前で運べていれば、ステファノスには先着できたのではと今でも思っています。

この距離で4重賞制覇のスペシャリスト。あとは夏場で走れるタイプかどうかということだけ。

3番手がマウントロブソン
これはもう「厩舎力」と「鞍上」に期待するところが大きいですね。馬自体はそれほど強いと思えませんから(笑)

馬券の買い方としては、サクラの複勝厚め。そして馬連・ワイドで流す感じですね。

最後に札幌のその他おススメ馬をと思いましたが、何となく全レース予想してみようかなと。回収率は怖くて出しませんので、参考程度に見ていただければと思います。入社16年で一度も裏パーはありませんから、何個は当たるはず(笑)。

札幌1R ◎⑥番スズカワークシップ(1500ピッタリ)

札幌2R ◎②番チルアウト(ダートに戻って)

札幌3R ◎⑩番ギャラクシーキング(1700も大丈夫そう)

札幌4R ◎⑧番デンコウアリオン(安定味買う)

札幌5R ◎①番アルドーレ(この馬も良血)

札幌6R ◎⑪番シゲルヒョウ(鞍上大強化)

札幌7R ◎④番ダノンロッソ(1700も3度目で)

札幌8R ◎⑩番ヌーヴェルダンス(前走いい脚)

札幌9R ◎⑥番キョウエイルフィー(単騎逃げ)

札幌10R ◎⑦番トルシュローズ(前走時計優秀)

札幌12R ◎①番ビリーヴザワン(何となく)

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする