【川崎競馬オーガストフラワー賞2017】狙いはポッドティノ

こんばんは、某競馬専門紙の穴担当です。

早いもので、もう8月。1年なんてあっという間だなぁと思いつつ、財布の中身がなくなるのもあっという間だなぁ・・・と痛感しているところですが、本日の「ブリーダーズゴールドジュニアカップ」の記事(コチラ)をたくさんの方にご覧いただけたこと、大変嬉しく思います。肝心の予想はカスリもしてないわけですが・・・。

さて、本日は門別、川崎、笠松、園田での4場開催。重賞レースこそありませんが、いつだって必ず胸躍るレースがあります。そんなレースを探し当てるのが開催前日の楽しみなわけですが、明日は川崎競馬9R「JRA交流・オーガストフラワー賞」が該当レース。

人気は、転入戦圧勝の⑨番ドゥアイドゥ
確かに前走の強さには一目置かざるを得ませんが、門別、名古屋在籍時から距離に限界があった馬。交流戦で相手が上がる今回は、前走とはペースも違います。ある種、勝っても負けても納得といったところだと思います。

⑬番コスモカンナムは、交流戦に照準を当てて4→3→2着と成績が安定。レース振りにも余裕が出てきましたから、今回も有力候補の1頭であることは間違いありません。

キョウエイハッチの前2走は、交流戦+ブリンカーの相乗効果によるところが大きい。もちろん無視はできない1頭ですが、今の川崎の馬場に合うかどうか微妙なところ。マークシートは、塗れても3着まででしょう。

そして今回の主役ポッドティノ
中央在籍時は、ダートで4回の入着歴。未勝利突破も見えていた馬で、交流戦のこの相手なら素質が一枚上という見方も十分可能。

問題は地方競馬への馬場適性ですが、母アグリフェスタは、ウイングアロー直仔として現役時にはエーデルワイス賞(GⅢ)②着。半兄トミケンシェルフもJRAダート3勝馬と、ゴリゴリのパワー血統ですから、適性云々は重箱の隅をつつくようなもの。小柄な体もこの血統なら、まったく気になりません。無問題。

この中間もしっかりと稽古を消化し、直前29日はビシッと追って68.9-53.5-398-をマーク。鞍上に矢野騎手を配して、態勢万全。ドゥアイドゥ軽視の身からすれば、ここは狙う価値十分。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーガストフラワー賞予想 俺の◎○▲

◎⑧番ポッドティノ
○⑬番コスモカンナム
▲②番ダムールベルン
△⑨番ドゥアイドゥ
△⑦番レーヴァンドール
△⑪番マイネルピョートル

「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする