【習志野きらっとスプリント2017】きらっと光る予想と調教動画(ブルドッグボス)

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

明日は船橋競馬場で、地方競馬スーパースプリントシリーズの最終戦となる「習志野きらっとスプリント」が行われます。

まず注目は、連覇を狙うフラットライナーズ

1000m以下では5戦5勝と負け知らず。生粋のスプリンターで、先行差しも可能な自在型ですから、いかにもスキがないといった感じですね。前走TRも快勝し、連覇に向けて視界良好。

これに続くのが、復帰後2連勝のスアデラ

閃光スプリント、東京スポーツ賞をともに5馬身差圧勝。短距離戦では決定的な着差と言えますから、能力はもう重賞レベルと見ていいでしょう。JDD制覇の本田正重騎手にも期待感。

近走一息でもこのレース2、3着と走るサトノタイガー

兄シャドウゲイトも9歳で重賞2着があったように、息の長い活躍が見込める血統馬。とはいえ、前走4着が精一杯かなぁ・・・というのが正直なところ。今年も得意条件ですから大崩れはなさそうですが、掲示板があれば上出来でしょう。

前走のさきたま杯は完敗でしたが、しらさぎ賞は強かったニシノラピート

今回と同舞台の里神楽スプリントで2着。現在の持ち時計では心許ないところですが、サウスヴィグラス産駒で本質的にはこの距離でこそと見てもいいのかもしれません。地元馬同士なら、もう少しやれても。

ディーズプリモは、かなり恵まれた際といった感じですね。買えても3着まででしょう。

一発がある、ならJRAからの転入馬となりそうで、その筆頭格がブルドッグボス。OP特別3勝にクラスターC2着もある力量馬。初めての1000mさえこなせば、いきなりでしょう。
調教動画はコチラ↓

近走一息でも、北海道SP勝ちのあるシゲルカガ。ダート1200~1400で通算6勝を挙げるワディは、打てば響く瞬発力が持ち味。1000mで脚が溜まるようなら、直線ズバッと・・・の可能性も十分ありそうですね。

門別から参戦のタイセイバンデットにも要注意。ダート1000mでは、3走前にJRA500万圧勝と、前走のグランシャリオ門別スプリント勝ちの2戦2勝。距離適性と目下の勢いを持ってすれば、ここでも十分通用しそうな感触も。

では、きらっと光る?予想へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

習志野きらっとスプリント予想 俺の◎○▲

◎タイセイバンデット

この距離3戦3勝のフラットライナーズもそうですが、とにかく適性がモノを言う距離。JRA500万圧勝と前走の内容から、この距離の適性はかなりのものがありそうです。ゴムまりのようなフットワークに力強さもある印象で、いかにもスプリンターといった走法。内の各馬を見ながら運べるこの枠もプラスに働きそうです。

○フラットライナーズ

前走のトライアルを58キロで快勝。連覇に向けて、臨戦過程は文句なしと言っていいでしょう。逃げ一辺倒ではなく、先行差しも可能な自在型。よほどのことがない限り、大崩れするとこはなさそうですね。

▲スアデラ

前2走はともに5馬身差の圧勝。短距離ではそのまま能力差と言える内容で、この路線で素質開花の印象。元々、ダート1000mで2連勝。クラシック路線で勝ち切れなかったことも、距離の壁と見れば納得と言ったところでしょう。この中間も超抜とも言える稽古(82.5-63.9-47.5-35.0(馬なり))を消化。重賞制覇の機は熟したと言えそう。

JRAからの転入馬では、ワディに食指。激流必至の顔ぶれだけに、スパッと切れるこの馬に一番可能性がありそうですね。

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いちばんどり より:

    馬連2000円もつけたんですね~

    つけたなぁ~

    つけた

    これからは地方競馬も参考にさせていただきます!

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      いちばんどりさん。
      いつもコメントありがとうございます。今週はヤレそうな気がしています(笑)