7月15、16日おススメ馬成績(現在の回収率142%)

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

一時は200%の背中も見えていた回収率ですが、142%まで激減。
コスモドームが直線詰まらなければよかったんですが、まぁ仕方ないですね。

それにしても流れが掴めません。
散々、おススメ馬として推奨してきたサノノショウグンが、見放した瞬間コレですからね。我ながら、疫病神的な感じさえしちゃいます。ぐぬぬ・・・。

と、文句ばかり言っていても未来はありませんから、サラッとおさらいだけ。

土曜日の函館7R、3歳上500万下(ダ2400)を快勝したエムオーグリッタ
先行勢手薄で難なくマイペースに持ち込めたことが、最大に勝因でしょう。モマれた時にどうかも、ダート中~長距離路線なら、もうひとつぐらいはイケそうですね。

ちなみに、函館ダ240は2戦2勝なんですよね。このブログ。
言ってみれば「函館ダ2400の鬼」「函館ダ2400の申し子」「函館ダ2400なら任せとけ」ってことなんですが、残念ながら今年はもうおしまい・・・。

来週から始まる札幌開催では計4レースが組まれていますから、その際はまたガチコンかましてやろうと思っていあm素。ご期待ください。

日曜日は、新馬を勝ち上がったワグネリアン
なかなかの瞬発力で、いかにも走るディープ産駒といった感じでしたね。単勝400円も終わってみれば、いい配当だったかなと思います。無事に育てば重賞でも・・・でしょう。

そして中京12Rのヤマニンマンドール
正直、直線でバラける今の中京なら、この馬の差し脚が存分に生かせるだろうと思いましたが・・・。

まずスタートひと息でしたが、これは想定内。道中も前と少し離れた中団を進み、いつでも動ける位置取りに見えましたが、その直後外からメイショウソウビに被されてしまうと一転、身動きが取れない「よく見るいつもの形」に・・・。

結局、そのまま直線へと向くと、外からアグネスユーリヤにも押し込められてしまい、直線バラけるという予想とは真逆の展開へ。坂コースが合わなかったとも取れますが、またもやスムーズな競馬ができなかったことも確か。

見放すと勝たれてしまうのが、私のパターン。
次は小倉・新潟・札幌とどこに出てきても平坦コース。しつこく狙いたいと思います。

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク