【函館記念2017】完全データと前日予想。見ないと損をします。

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

これでもかというほどに「盛った」タイトルで、申し訳ないっす。
ここまでのメイン予想を振り返ってみると、まともにヒットと思えるのは、ユニコーンSだけという惨劇。

もちろんいつだって真剣に予想はしているんですが、結果が出ないことには何も言えません。
函館記念は何としても当てないと・・・。その切なる想いをタイトルで表現したということです。

さて函館記念と言って思い出すのは、1994年のワコーチカコ
リヴリア産駒らしいエグイ切れ味で、エプソムC、函館記念、京都金杯、京都記念と強豪牡馬を撫で切っての重賞4勝。
産駒が今一つだった点は残念ですが、とにかく「美人さん」だったと記憶しています。

そしてこのワコーチカコの手綱を取ったのが、漢・藤田伸二で、前年のゴールデンアイ、そして翌年インターマイウェイと、函館記念3連覇を成し遂げたのです。懐かしいなぁ。

そして函館記念3連覇つながりとで言えば、やはりこの馬。エリモハリアーですね。
毎年このレースだけは、別馬のような強さを見せた洋芝巧者。
当時、社内では「凱旋門賞に行けばいい勝負すんだろっ!?」なんて言う人もいました。いやぁ、懐かしい。

「リピーター」がキーワードと見れば、当然昨年の1~3着馬は無視できない!?
では過去のデータから、少し傾向を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館記念で押さえておくべきポイント

1番人気は蹴っ飛ばしてOK?

過去10年の勝ち馬を人気別に見てみると・・・

  • 1番人気【0.2.0.8】
  • 2番人気【2.0.2.6】
  • 3番人気【3.0.0.7】
  • 4番人気【4.0.0.6】

1番人気はとにかく苦戦の傾向。2着2回ですからまったく買わなくてもいいということはありませんが、単はなしと見ていいでしょう。これはありがたい。

3歳馬は蹴っ飛ばしてOK?

年齢別に見てみると・・・

  • 3歳【0.0.1.2】
  • 4歳【2.3.2.9】
  • 5歳【3.2.3.31】
  • 6歳【1.1.3.37】
  • 7歳【3.1.0.23】
  • 8上【1.3.1.20】

年の功とでも言えばいいのでしょうか。唯一勝ち星がないのが3歳馬で、5・7歳馬が3勝ずつ。おじさんパワーを舐めちゃいかんぜよってことですね。

軽ハンデという名の甘い罠?

先週の七夕賞でも軽ハンデ馬の台頭はなく、最も多くの勝ち馬を送る57キロ組のワンツー。この函館記念も同様のデータが残っています。

  • 56キロ【5.2.2.27】
  • 54キロ【3.0.1.23】
  • 57キロ【1.1.3.14】
  • 57.5キロ【1.0.0.8】

56キロ組が半分の5勝と圧倒的。今年は②番ダンツプリウス、⑤番レッドソロモン、⑯番サクラアンプルールの3頭が56キロ。次いで54キロ組が3勝で、①番サトノアレス、③番ナリタハリケーン、⑧番カムフィーの3頭が54キロ。軽ハンデ馬は軽視。

帽子の青色まで?

札幌開催となった2009年を除けば、過去9回の勝ち馬はすべて4枠より内
とにかく内枠有利の傾向で、馬連は8頭立ての競馬と考えればOKなのです。

  • 1番【0.1.1.7】
  • 2番【0.0.2.7】
  • 3番【2.2.0.5】
  • 4番【3.0.1.5】
  • 5番【1.1.0.7】
  • 6番【2.0.1.6】
  • 7番【0.0.0.9】
  • 8番【1.2.1.4】

あとは面倒・・・じゃなくて、勝ち馬がいないため割愛。
ちなみに2着は3回あって、9番、11番、12番枠から1度ずつ。まぁ来ちゃったら「ゴメンナサイ」ぐらいの確率と見ていいでしょう。私なら抑えません。無駄な出費は避けます。

第53回 函館記念・枠順

馬名 斤量 騎手 厩舎
1 サトノアレス 54 ルメール 藤沢和
2 ダンツプリウス 56 丸山 山内
3 ナリタハリケーン 54 藤岡康 中尾秀
4 ケイティープライド 52 鮫島駿 角田
5 レッドソロモン 56 岩田 庄野
6 アングライフェン 55 北村友 安田隆
7 マイネルミラノ 58 丹内 相沢
8 カムフィー 54 勝浦 池上和
9 スーパームーン 55 四位 藤沢和
10 ステイインシアトル 57 武豊 池江寿
11 ツクバアズマオー 57 吉田豊 尾形充
12 ルミナスウォリアー 55 柴山 和田郎
13 パリカラノテガミ 53 松岡 清水英
14 タマモベストプレイ 56.5 吉田隼 南井
15 ヤマカツライデン 55 池添 池添兼
16 サクラアンプルール 56 蛯名 金成

トップハンデは58キロのマイネルミラノ。最軽量は52キロのケイティープライド。

函館記念予想(前日)俺の◎○▲

◎⑦番マイネルミラノ
○④番ケイティープライド
▲②番ダンツプリウス
△⑩番ステイインシアトル
△⑪番ツクバアズマオー

今のところ、本命はマイネルミラノ。
函館の水が合うのか、とにかく稽古の動きが超抜の超抜。
あとは土曜日の馬場傾向や閃きで変更するかもしれませんが、どのみち土曜の夜にアップします。

そして土曜日の函館・中京・福島のおススメ馬は、コチラ

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする