【ジャパンダートダービー2017】枠順・出走有力馬考察・予想・調教動画

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

今年も大盛況でしたね、セレクトセール。
ディープ産駒が億を超えるのは当然として、まだ結果が出ていないスピルバーグ産駒でも、5000万とかイッちゃうんですから、常軌を逸脱していると言わざるを得ませんよね。サウスヴィグラス産駒でも4000万とか、マジカヨって感じです・・・。

それにしてもライブ映像を観ていると、馬が出てきた瞬間に「1000まんっ!」とか挙げちゃうんですから、馬ならなんでもいいの?って感じさえしちゃいますね。仮にシマウマが出てきても挙げちゃうんじゃないのかと。まぁ、200円と130円のカップ麺で迷うような貧乏人には関係がない話か。

来年のセレクトではディープ産駒が買えるぐらい儲かりますように・・・。ということで、明日はいよいよ、ジャパンダートダービー

結局ダービー馬はヒガシウィルウィン1頭だけと、ダービーシリーズと銘打ったアレは一体何だったんだ?と言いたくなる感じですが、勝ち目の薄い一戦にわざわざ遠征する陣営もいないでしょうから、これは仕方がないですね。

ではまずは枠順から。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンダートダービー枠順

1 サヴァアルジャン 56 浦和 町田
2 ローズプリンスダム 56 JRA 大野
3 タガノディグオ 56 JRA 川島信
4 ヒガシウィルウィン 56 船橋 本田重
5 キャッスルクラウン 56 船橋 吉原寛
6 キャプテンキング 56 大井 矢野
7 シゲルコング 56 JRA 内田博
8 サンライズソア 56 JRA 川田
9 サンタンパ 56 名古 大畑
10 リゾネーター 56 JRA 木幡巧
11 ブラウンレガート 56 大井 的場文
12 サンライズノヴァ 56 JRA 戸崎
13 サザンオールスター 56 名古 岡部誠
14 ノーブルサターン 56 JRA 鮫島良

ユニコーンSを勝ったサンライズノヴァは7枠12番。兵庫CS勝ちのタガノディグオは、3枠3番に入りました。地方代表ヒガシウィルウィンは、その隣の3枠4番。

前日オッズ

    • ⑫番サンライズノヴァ  2.1倍
    • ⑩番リゾネーター    5.0倍
    • ③番タガノディグオ   5.2倍

22

  • ④番ヒガシウィルウィン 7.6倍
  • ⑧番サンライズソア   11.7倍
  • ②番ローズプリンスダム 13.2倍
  • ⑥番キャプテンキング  17.1倍

まぁ、順当なオッズかなと。

出走馬考察

⑧番サンライズノヴァ

ユニコーンSを鮮やかに差し切り、一躍スターダムに。鞍上の戸崎騎手は、先日の七夕賞も制し目下関東リーディングを独走中。内容が薄いやら何やら言われることが多いですが、この数字は力があればこそ。大井2000知り尽くした舞台。

不安があるとすれば、大井2000の適性があるかという点。印象とすれば、叔父のサンライズバッカス(フェブラリーS勝ち)に近いマイラー型かなと。今日の馬場傾向から脚質面も?という気がしなくもありません。

③番タガノディグオ

エンパイアメーカー産駒らしく、ダートに移ってグングン上昇。前走の兵庫CSも完勝といって内容で、いかにも大井が合いそうなパワー型。寸前でGIタイトルを掴めなかったエリザベス女王杯から12年。川島信騎手も気合が入っていることでしょう。

⑩番リゾネーター

鞍上の気合が入っているという点では、こちらも同様でしょう。前走の兵庫CS1番人気4着は、人馬とも如何にも”呑まれた”雰囲気。サンライズノヴァを問題にしなかった2走前の伏竜Sが本来の力と見れば、巻き返しがあって当然。父ブレイムはBCクラシックなど、1800~2000のGIを3勝。2000適性はこの馬が一番かもしれませんね。

④番ヒガシウィルウィン

前走の東京ダービーは、最後流す余裕で後続に1秒3差。あの内容ならまだまだ時計は詰まるはずで、この相手でも「もしかしたら・・・」の期待があって当然。

元々が相手なりのタイプでもあり、3連系の軸馬とすれば信頼できそうですね。あとは乗り替わりなどがどれほど影響するかでしょうね。

⑥番キャプテンキング

羽田杯快勝→東京ダービー1番人気2着。とはいえ、前走はスタートのタイミングが合わなかったことが敗因で、ヒガシとの勝負付けはまだ済んでいないとも取れる。

本来の逃げる競馬に持ち込めれば、十分巻き返せる力量。ここはマークも甘くなるはず。稽古もとにかく動いた。

ジャパンダートダービー予想 俺の◎○▲

◎②番7ローズプリンスダム
○⑫番サンライズノヴァ
▲⑧番サンライズソア
△③番ヒガシウィルウィン
△⑩番リゾネーター
△③番タガノディグオ

本命は②番ローズプリンスダム
2走前は明らかに距離不足で、サンライズノヴァ撃破の前走鳳雛Sが、この馬本来のパフォーマンス。追ってしぶといタイプでいかにもロージズインメイ産駒、距離延長でさらに良さが出そうな気がします。

前、インが伸びる馬場傾向に変わりがないようなら、この馬の残り目に期待したいところ。穴一発。

最後にサヴァアルジャン(浦和)の調教動画。