7月8日(土)函館・福島・中京競馬のおススメ馬

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

まったく馬券が当たりません。それもハズレ方が良くないのです。

木曜日のスパーキングレディーカップ、星雲賞も特に声を張り上げる場面なし。

浦和勢だけ買っていれば大儲けだった金曜の川崎競馬も、1着コスモパープル(浦和)、2着トーセンスパンキー(浦和)で決まったメインレースを欲張って3連単にしてしまい、3着ドリームキング(川崎)がなし・・・。

浦和勢のワンツースリー決着だった最終レース(3連複14万円、3連単80万円)も、3連単?馬連?と散々悩んだ挙句、

「迷ったときは勝負しちゃダメなんだ。競馬の神様がもう無理すんなよって言ってるんだな」

と、言い聞かせて買うのを止めてしまう有様・・・。

一週間、真面目に頑張ってお仕事していたはずなのに、口座を見てみると軽く○○万円ぐらい無くなっているんですから、完全に終わっています。うん。

おススメ馬成績も、ジワリジワリと回収率を下げてきていますから、マジで何とかしなくてはいけません。
もっと注目を浴びるブログに成長させるためにも、ここが正念場。踏ん張ります。

先週はバタバタしていたこともあり、推奨理由を割愛してしまいましたが、今日はガッツリ行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月8日(土)函館・福島・中京競馬おススメ馬

函館2R ③番デアリングアイデア

2走前は好位で競馬が出来ていたのに、前走はスタート直後に出ムチを入れられる始末。
道中もズブさ丸出しで、4角では大外ブン回し。よく4着まで来れたなぁと思いました。テン乗りが影響したのか、はたまた柴山だったからなのか。釈然としませんが、今回は乗り替わりですし、ダート2400もとにかく合うイメージしか湧きません。朝イチで勝負を決めましょう。

函館3R ⑦番ミステリーモリオン

馬主さんを見たら「なるほど・・・」と思ってしまうローテーションですが、ダートはまったく走らない馬。芝なら未勝利ぐらいは何となりそうな気がしています。鞍上が最高に乗った3走前3着から、距離にも限界がある馬。おそらく芝1200は一番合っているはずです。

函館12R ⑥番アッティーヴォ

砂を被っても問題なく、直線スパッと抜け出した前走は実に鮮やかな勝ちっぷり。持ち時計(58秒9)短縮が課題になりますが、夏場はとにかく勢い重視。連闘で使えるということは、それだけ状態がいいのでしょう。ここは前がかなり速くなりそうな顔ぶれ。人気次第では、複勝も押さえておきたいところですね。

福島3R ⑭番ラッキーアドバンス

骨折明けの前走4着なら合格点。終い一手で小回りコース?と思われがちですが、この馬は一瞬の切れというよりはいい脚が長続きするタイプ。マクッて行ける小回りコースはむしろプラスに働くはず。

福島12R ②番カイシュウキリシマ

2走前はコース形態が合わず、前走はハイペース自滅と前2走は敗因明らか。この舞台は3走前2着の実績で、ここは頭数のわりに逃げ~先行勢がかなり手薄。両隣、さらに外の方に目を向けてみても楽に先手が奪えるのは明白。今回馬券に絡めないようでは・・・といった感じで、筆者同様ここが正念場でしょう。

中京2R ③番フェアチャイルド

前走は帰厩後、馬なり5本での出走。見た目は悪くありませんでしたが、実戦で息がもたなかったのはそのあたりが影響したのでしょう。

この中間は同じ轍は踏むまいと、6.21(水)栗東坂路55.6-40.8-26.5-13.2(一杯)、6.29(木)栗東CW83.9-68.1-53.6-39.8-12.3(末一杯)、7.5(水)54.3-39.5-26.3-13.1(末強め)と、攻め強化。時計が遅いのは馬場が悪かっただけですから、心配ありません。今度こそ本領発揮です。