7月2日(日)福島・中京・函館のおススメ馬。俺イチは函館6R

続いて、本日のおススメ馬へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月3日(日)おススメ馬

福島1R ③番クリノアンヌ

中京12R ⑩番ラローデ

函館6R ⑫番サノノショウグン・⑧番ガーシュウィン
函館12R ④番デアレガーロ

計4レースと少し控えめですが、タイトルにもあるように俺的メイチは函館6R。
前回記事の次走注目馬ということで、名前を挙げたサノノショウグンが連闘策でスタンバイ。
滞在なら体が減るようなことはないでしょうし、これは意欲の連騰策と見てよさそう。キッチリ変わってくるはず。

そしてなぜこのレースがメイチかと言えば、ダートに移れば絶対イイ!と思っていたガーシュウィンが出てきたから。

力の違いで押し切った新馬戦以降、精彩を欠くレース振りが続きますが、この馬はおそらく芝よりもダート向き。
アドマイヤマックス産駒は、先日の帝王賞をブッコ抜いたケイティブレイブを筆頭に、マーチS(ダ1800)の勝ち馬ショウナンアポロン。ダート短距離で活躍中のナガラオリオンと、上級馬はいずれもみなダート馬。

ガーシュウィンはそれらと比較することはできませんが、適性はかなり高いだろうとみています。
なので、函館6Rはサノノショウグン、ガーシュウィンの単勝2点買いで行きたいと思います。

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする