【栄冠賞2017】キーワードは「角川」「桑村」「田中淳」

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

衝撃的な結末を迎えた、昨日の帝王賞。
一晩経った今でも、本当にアレはケイティブレイブだったのか?と、悶々しっ放しです。

オールブラッシュ本命の私としては、ケイティの出遅れはまさに『僥倖』。
予想外にすんなりとハナを取れましたし、終始ワクワクしながらレースを見守っておりましたが、あの形で負けちゃうんですから、もう完全に力不足&読み違いのヘボ予想。

どうも先週から続く、負のスパイラルを断ち切ることができません。どげんかせな。

さて本日の注目レースは、門別12Rの第42回栄冠賞。
2歳馬による初めての重賞レースであり、精鋭13頭がスタンバイ。昨年の勝ち馬バンドオンザランは、先日の優駿スプリントを勝利。2着馬ヒガシウィルウィンも、東京ダービー馬へと輝きました。今年も要注目でしょう。

オッズを見てみると、1番人気が⑨番サザンヴィグラスで2.5倍と少し抜けた形ですが、以下はほぼ横並び。混戦を極める一戦と言えるでしょう。

では何をベースにして買えばいいのか。
レース振り、調教、血統、騎手など様々ですが、実はもっと簡単な方法で栄冠賞はGETできちゃうのです。ふふふ。

それはタイトルにもあるように、「角川」「桑村」「田中淳」と書いてある馬を買えばいいということ。

2013年は、田中淳司厩舎所属のノットオーソリティが1着。2着も同厩舎のパンパカパーティが入ってワンツーフィニッシュ。角川&桑村装備のラブミーブルーは、惜しくも4着。

2014年は勝ち馬こそ違いましたが、2着に角川厩舎のフィーリンググー(14番人気)。そしてここから流れは一気に角川勢に傾き、2015年は1着タイニーダンサー(桑村)、2着モダンウーマン、4着スティールキングが角川厩舎で、3着プレイザゲームが田中淳厩舎。ワンツースリーフォー決着ですね。

そして昨年2016年も、上位3頭が角川厩舎で4着馬が田中淳。もうこの流れは止められないということです。(とはいえ、この年は出走13頭中、角川5頭、田中淳7頭という形でしたが(笑))

上記の点を踏まえて、今年もこの必勝法で栄冠賞は軽くヒネッてやりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄冠賞予想 俺の◎○▲

◎⑫番キタノシャガール(角川&桑村)
○③番チェゴ(角川)
▲⑤番ヤマノファイト
△⑪番ハッピーグリン(田中淳)
△⑧番アンフィーサ(田中淳)
△⑨番サザンヴィグラス

ここは素直にデータを信じる。信じる者には万馬券。

「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする