6月24日(土)東京・阪神・函館競馬のおススメ馬(現在の回収率198%)

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

いよいよ、今週は宝塚記念。
ですが、驚くほど胸が高鳴らないのは明らかに漂う「空き巣感」のせいでしょう。

「強豪集結のグランプリ!」なんて書いてある新聞もあったりして、かなり驚きましたが・・・。

まぁ、宝塚記念の展望・予想は土曜夜に回すとして、まずは回収率198%と好調をキープしている、おススメ馬から。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月24日(土)おススメ馬

東京4R ②番マイネルハレオ(超hot
東京5R ⑯番コスモラフェット

阪神10R ④番コパノピエール

函館1R ①番デルマオフクロサン
函館8R ⑤番サノノショウグン
函館10R ①番フォーラウェイ
函館11R ②番タガノエスプレッソ

激熱は、東京4Rのマイネルハレオ
芝2400に距離を延ばし、先行する形でレース振りに進境。

前走のように控える形でももちろんOkですが、ベストはやはりハナへ行く形。
ここは⑮番ヴァッラータが逃げを示唆するも、枠の差からいっても利は明らかにコチラにあります。

阪神・函館のような高速馬場でない点も、この馬には何よりの追い風。
前々を捌いてハナが取れれば、後は最後まで一生懸命な柴田大知騎手が残してくれるはずです。

ちなみに母のカンタオーラは、2013年に幕を閉じた福山競馬の最終レース「ありがとう福山けいば」に出走していた馬。

後輩が福山競馬のラストを現地で見届けると言うので、最後はコレだよとおススメしたのが、何を隠そうカンタオーラだったのです。

結果は後方から差を詰めての5着と、実にはなりませんでしたが、競馬には夢の続きがあります。4年越しの的中馬券は息子が届けてくれるはず(笑)。