【石川ダービー2017】ヤマミダンス1強ムードに暗雲?

スポンサーリンク

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

今年からダービーシリーズの対象レースとして、金沢競馬場でダービーが復活。
その記念すべき第一回「石川ダービー」が、6月20日金沢競馬場のメインレース。

注目は何と言っても、ヤマミダンス
ここまで9戦7勝、2度の敗戦は共に遠征競馬で体を減らして力を出せなかったもので、地元金沢に限れば重賞2勝ちを含む5戦5勝と完璧な成績。

転入馬や新興勢力もなく、すでに勝負付けが済んだ面々なら1強ムードも仕方なし。と誰もが思っているでしょう。
しかし、穴党の筆者には付け入るスキがあるんじゃないか?とみています。

では石川ダービーの予想へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回 石川ダービー予想 俺の◎○▲

◎⑧番ジョリーロラム
○⑪番ヴィーナスアロー
▲⑩番ディターミネイト
△①番ヤマミダンス
△②番バルダッキーノ
△③番ラブフルーツ
△⑤番サッキーヘラクレス

本命はジョリーロラム
金沢転厩後、積み上げた4勝はすべて「逃げ切り」。
前走は6頭立て5番人気での快勝でしたが、スタートダッシュの鋭さが目につきましたし、やはり逃げれば強いということを再確認。今回も比較的いい枠が当たりましたし、北日本新聞杯ではヤマミダンスにボロ負けでしたが、雪辱のチャンスは十分と見ました。

第1回の地元ダービーに期する思いもあるだろうとみて、ヴィーナスアローが対抗で、今年のダービーシリーズでの活躍が目立つ、サウスヴィグラス産駒ディターミネイトが3番手。

そして注目のヤマミダンスをここまで評価を下げたのは、内枠がどうか?という点から。

逃げ馬にとって最短距離を走れる内枠は有利にも映りますが、それはダッシュが利く馬だけで、出足がつかない馬にとっては外から被せられ、包まれる危険性も帯びています。

ヤマミダンスはまさにそのタイプで、同じく最内枠だった4走前の東京2歳優駿では、スタート後に外からドンドン行かれてしまい、結局何もできずに終わってしまいました。

今回は4頭出しとなる金田厩舎の動きも不穏ですし、それでなくてもダッシュが利く馬が外枠に入っていますから、案外楽な逃げに持ち込めないのでは?という気がしています。

後は鞍上が「ダイブ」しなければ、大丈夫なはず(笑)

スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする