【ユニコーンS2017】今年もゴールドアリュール産駒?その他おススメ馬と函館競馬の傾向など

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

6月18日(日)東京競馬場のメインは、第22回ユニコーンS(G3)

暮れの全日本2歳優駿を圧勝し、前走は芝のNHKマイルで2着好走。
リエノテソーロの勝ちっぷりに焦点が集まる一戦ですが、今回はデビューから手綱を取ってきた吉田隼人騎手から大野騎手への手替わり。

どのような意図があっての乗り替わりなのか定かではありませんが、まだまだ繊細な3歳牝馬。
穴党ファンにとっては、僅かながらもチャンスが出てきた印象もあります。

ではユニコーンSの予想、そして本日も絶好調?だったおススメ馬へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第22回ユニコーンS予想 俺の◎○▲

◎⑧番サンライズノヴァ
○④番リエノテソーロ
▲⑮番サンライズソア
△②番ハルクンノテソーロ
△⑦番アンティノウス
△⑪番タガノカトレア
△⑬番ウォーターマース

本命はサンライズノヴァ
関西馬ながら、この東京ダート1600で新馬勝ち。500万勝ちで退けた2着馬が、兵庫CS馬タガノディグオですから、この馬の素質もかなりのものでしょう。

差し馬台頭の厳しい流れとなった前走鳳雛Sも、0秒1差4着なら負けて強しの競馬。
デビュー戦快勝の思い出の舞台、鞍上も当時と同じ戸崎騎手になる点も追い風と見たいところ。

父ゴールドアリュールは、昨年のこのレース快勝のゴールドドリームと同じ。

「ゴールドアリュール買っときゃ、間違いねぇす」

レース後、そんな自慢がしてぇす。

馬券はもちろん単勝がおススメ。
そしてリエノテソーロを蹴るわけにはいきませんが、ぜひとも押さえて欲しいのが②番ハルクンノテソーロ。

「テソーロはテソーロでも、ハルクンノテソーロっ!」

あの名実況になぞらえるのなら、こんな感じかな。
「2-8」はワイドでも良いので、絶対に買ってくださいね。マジおススメです。

6月18日(日)おススメ馬

東京2R ⑨番パガットケーブ
東京4R ④番ブラックギムレット
東京5R ⑦番マイネルアーリー
東京10R ⑨番チャロネグロ

阪神2R ⑤番メイショウトコシエ
阪神12R ①番ラソ

函館6R ⑫番カフジブレイブ

最後に、今週から6週間の開催で幕を開けた函館競馬。
初日に行われた「芝1800」「芝2000」「芝2600」を見ていて、ある血統的傾向を掴んじゃいました。

6R 3歳未勝利(芝2000)

  1. ミヤビエメライン(父マンハッタンカフェ)
  2. シンデン(母父マンハッタンカフェ)

10R 駒ヶ岳特別(芝2600)

  1. メイショウガーデン(父マンハッタンカフェ)
  2. トロピカルスパート(父ハービンジャー)
  3. ウインイクシード(父マンハッタンカフェ)

12R 遊楽部特別

  1. ブレイクマイハート
  2. デルマオギン(ハービンジャー)

ハービンジャー産駒の洋芝適性の高さは、もともと疑いようのないレベルですが、それ以上に目覚ましい活躍を見せたのがマンハッタンカフェ産駒。

自身も北海道シリーズで頭角を現した馬でしたから、産駒に洋芝適性が受け継がれていても当然。
6R芝1800に出走のカフジブレイブは、もちろん押さえなければいけませんが、最終12Rのエリモジパングにも要注意。

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 金太郎 より:

    はじめまして、いつも拝見させていただき、参考にさせてもらっているのですが、今日は本当に大勝ちさせていただきましたので、お礼を言わずにいれませんので、書き込ませていただきました、これからも楽しみに拝見させていただきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      金太郎さん、初めまして。
      嬉しいコメントありがとうございます。
      今日はメインも上手くハマってくれたので、助かりました。
      今後ともお付き合い頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

  2. いちばんどり より:

    こんにちは

    買うとこ間違えました(~_~;)

    来週からは全部買います

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      いちばんどりさん。
      すべて当たればいうことなしなんですけどね・・・。
      まだ高知優駿もありますから、頑張りましょう(笑)