【兵庫ダービー2017】予想と馬場傾向

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

いよいよ、兵庫ダービーです。
大本命馬マジックカーペットの戦線離脱は残念ですが、馬券的には面白みがアップ。

では昨日の馬場傾向とともに、予想へと参りましょう。

昨日行われた、全11レースの勝ち馬を脚質別に見てみると

  • 逃げ=5勝
  • 先行=4勝
  • 差し=1勝
  • 追込=1勝

と、明らかに「逃げ・先行馬」が有利な傾向。
メインまで9レースを消化しますから、その都度変化があるかもしれませんが、前有利は頭の片隅に入れておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第18回 兵庫ダービー予想 俺の◎○▲

◎②番ナチュラリー
○⑧番ジンバイッタイ
▲③番イオタイザン
△⑥番ホープクリスエス
△⑪番ブレイヴコール

本命は2番ナチュラリー

中央馬相手も強気な先行策で見せ場を作った、前走の兵庫チャンピオンシップを高評価。
結果6着と最後は力尽きましたが、地方勢最先着なら悪くありません。

この枠ならハナを奪っても、外のブレイヴコールに譲ってもOK。
先行有利の馬場状態も加味すれば、一番理想的な競馬が出来るのがこの馬でしょう。

相手はジンバイッタイ
前走はマジックカーペットを負かしに行く競馬で2着でしたが、今回はそのマジックが不在。
当時の2秒近い差をつけた3着馬がブレイヴコールですから、勝負付けは済んだ感もあります。
問題は距離だけ。

単穴がイオタイザン

とにかく不器用なタイプですが、距離延長で追走が楽になるようならこの馬にも出番があるはず。
馬なりで済ませた前走は明らかに叩き台。ビッシリ追った今回は渾身の仕上げです。

ブレイヴコールは高知優駿を取りやめ、急遽コチラへ。
マジック不在なら勝てると踏んだわけですが、こういうローテはあまり上手くいかないんですよね・・・。

スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする