【大井記念2017】ケイアイレオーネの連覇か?それとも・・・。

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

ダービーで何やかんや?と忙しく、更新が滞り気味です。。。シャキッと気合いを入れなければいけませんね、猛省。

さて本日水曜は、ダービーの最終追い切りですね。こちらも気になりますが、その前に本日の大井競馬メイン、第62回大井記念の展望を行っていきたいと思います。

距離が2000mへと短縮されて、今年で4回目。昨年の1~4着馬が今年も元気に出走し、フルゲート16頭。かなりの豪華メンバーと言えそうですね。

現在の1番人気は、昨年の勝ち馬ケイアイレオーネ。中央在籍時にはG2兵庫ジュニアグランプリ、G3シリウスSの重賞2勝をマーク。大井転入後も重賞3勝を挙げ、前走は久々の1400にも難なく対応してみせました。鞍上は先日、地方通算7000勝の大記録を成し遂げたレジェンド。人馬とにも勢い満点で、連覇達成濃厚な印象ですね。次いでユーロビート、クラージュドールと、昨年の上位馬がそのまま上位人気となっています。

と言って、この3頭の馬券を買っても何も面白くありません。狙いは別の馬にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第62回 大井記念予想 俺の◎○▲

◎③番ミスミランダー
○⑮番ユーロビート
▲⑯番ケイアイレオーネ
△⑧番ウマノジョー
△⑫番ムサシキングオー
△⑪番オリオンザジャパン
△⑨番タマモネイヴィー

本命はミスミランダー
大井では、カツゲキキトキトを破っての黒潮盃快勝を含む【2-0-1-0】。1400の前走しらさぎ賞は、いかにも試走といった感が強かったですが、4コーナー→直線3番手から一旦は伸びかけるシーンもありました。久々としては十分すぎる内容で、次に繋がる競馬が出来たと思います。

この中間も調整順調で、直前は石崎駿騎手を背に、63.4-49.5-37.0(G前強)をマーク。久々の前走を叩いたことで明らかに動きが変わってきました。状態は間違いなく、前走以上です。

相手は印通りですが、怖いのは適距離に戻るオリオンザジャパンと前走の勝ちっぷりが強烈だったタマモネイヴィー。この2頭はワイドでも押さえておきます。

そのタマモネイヴィーの調教がコチラ↓

ランキング参加中
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(4つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. urotaramunono より:

    武蔵キングおー!

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      urotaramunonoさん

      その「筋」に聞いたところ、鞍上が重賞初制覇に燃えているようですよ。っチャンスはありそうですね。