【兵庫チャンピオンシップ】直前予想!今日も当たります。

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のかきつばた記念は、◎タムロミラクル→▲トウケイタイガーで馬連18倍。我ながら、なかなか冴えていました。本日の兵庫チャンピオンシップもキッチリと当ててみせます。お任せあれ。

現在のオッズを見てみると、リゾネーターが1.4倍で圧倒的1番人気。鞍上、木幡巧騎手の初重賞制覇もかかっていますね。次いでダート2戦2勝と底を見せないクイーンマンボが、3.4倍で2倍人気。こちらは好調の角居厩舎所属馬、叔父がスズカマンボなら底力も十分でしょう。そしてタガノディグオが6.4倍で3倍人気、以下シゲルコング、ノーブルサターンといずれにしてもJRA勢の争い。買い方の巧拙が出る一戦と見てよさそうですね。

昨日、今日の馬場傾向を見ていると外枠が若干有利な印象。さらに過去10年の傾向から、最内枠は3着までというデータもありますから、2番人気のクイーンマンボを連では買わないという点が有効的かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫チャンピオンシップ予想 俺の◎○▲

◎⑦タガノディグオ
○⑪番リゾネーター
▲⑥番ノーブルサターン
△①番クイーンマンボ

本命はタガノディグオ
ダートに転じて、【2-5-1-0】とレース振りが一変。リゾネーターにはないキャリアで勝るのではないか、そんな読みですね。園田でタガノ軍団を押さえないなんて、モグリだぜ?と誰かも言ってましたしね。相手はリゾネーター1頭。

まずは単勝。そして馬連7-11(1点)。あとは3着穴を狙って、3連単フォーメーションの7⇔11→1.5.6で。仮に、11→7→1(5倍程度)が来てしまったら諦めましょう。そういうもんです。

ちなみに外れてしまっても大丈夫。船橋競馬場のメイン「東京湾カップ」が16:15分発走ですから。東京湾カップの予想記事はコチラ

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いちばんどり より:

    いまフォアグラ食べているところです
    やっぱり園田はタガノですね!

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      いちばんどりさん。
      リゾネーターを信頼してしまい、結果的に単勝だけとなってしまいましたが
      当たったことを良しとしないといけませんね。
      「園田はタガノ」これ鉄板。